環境省「グッドライフアワード2018」の「子どもと親子のエコ未来賞」を受賞!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003701  更新日 2021年1月14日

印刷大きな文字で印刷

受賞者の集合写真

帯広市内の小学校・中学校と南商業高等学校の環境にやさしい活動が、環境省「グッドライフアワード2018」の実行委員会特別賞である「子どもと親子のエコ未来賞」を受賞し、11月17日に表彰式が行われました。

「グッドライフアワード」は、環境省が主催となり、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取組みを募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトです。

 

 

写真:表彰の様子

平成30年度の応募総数は169件、そのうち環境大臣賞が10件、特別賞が27件でした。

平成30年11月17日(土曜日)に表彰式が開催され、帯広市校長会 会長が表彰状を受け取りました。

帯広市と市教育委員会は、PDCAサイクルによる改善の視点を持ちながら環境活動に取り組む学校を、環境にやさしい活動実践校として認定しています。
現在は、帯広市立の全ての小学校・中学校と南商業高等学校が認定を受け、地域の方と協力した活動や、駆除したザリガニを使った堆肥を利用した食育などユニークな活動が行われています。

市は、地元企業や団体と連携し、様々な出前講座を提供したり、教員向けの環境教育に関する研修を実施するなどの支援をしています。

このページに関するご意見・お問い合わせ

都市環境部環境室環境課環境保全係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4135 ファクス:0155-23-0159
ご意見・お問い合わせフォーム