川をきれいにしましょう 河川清掃

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003709  更新日 2022年7月1日

印刷大きな文字で印刷

きれいな川や、そこに住む生き物は、私たちにうるおいとやすらぎを与えてくれます。
河川を管理する国や北海道、帯広市は保全に努めています。また、多くの市民が参加し河川清掃を行っています。
きれいな帯広の川を維持し、次の世代へ引き継ぐために、川へのごみの投げ捨てなどはやめましょう。

川と人との関係

きれいな川や、そこに住む生き物は、私たちにうるおいとやすらぎを与えてくれます。

また、子どもたちにとって、川は自然と触れ合うことができる遊び場であり、自然や生き物を思う心を育みます。

「治水・利水・環境」図 治水:洪水などの自然災害や火災などから住民の生命や財産を守る 利水:飲み水や農業などに利用する 環境:川で遊んだり、水生昆虫などを観察したりする

きれいな川を維持するため

きれいな川を子供たちに引き継いでいくためにも、みなさんのご協力をお願いします。

  • 川や河川敷へのごみの投棄は止めましょう。
  • 農薬などの薬剤が、川や側溝・雨水管へ流れ出ないよう、十分注意しましょう。
  • 灯油などの油類を川や側溝・雨水管に流さないようにしましょう。
  • カーオイルや洗剤などが雨水管へ流れないよう注意しましょう。
  • 使用した水(汚水)は排水口(下水)に流しましょう。
  • 廃食油は固めて燃やすごみで出しましょう。
    また、植物性油については、バイオディーゼル燃料(BDF)として再生するため、帯広市内のスーパーやガソリンスタンドで回収していますのでご利用ください。

河川清掃

帯広市町内会連合会が関係町内会に呼びかけし、毎年5月の第2日曜日に、各河川の一斉清掃を行っています。
毎年多くの市民が参加し、きれいな河川の維持に取り組んでいます。

帯広市全市一斉河川清掃実績(過去3年分)

年度

ごみ収集量 

参加人数

令和4年度 3,622キログラム 2,260人
令和3年度 7,920キログラム 2,418人
令和2年度  中止  
写真:河川清掃1
ウツベツ川河川清掃の様子
写真:河川清掃2
伏古別川河川清掃の様子

令和4年度全市一斉河川清掃

  • 清掃日時:令和4年5月8日(日曜日)6時00分から8時00分
  • 清掃河川:市内9河川(帯広川、ウツベツ川、売買川、伏古別川、柏林台川、ヌップク川、機関庫の川、大成川、つつじ川)

写真:サケのふる里公園

このページに関するご意見・お問い合わせ

都市環境部環境室環境課環境保全係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4135 ファクス:0155-23-0159
ご意見・お問い合わせフォーム