令和4年度一般介護予防事業の実施について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005000  更新日 2022年5月24日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、新しい生活様式を取り入れながら事業を実施いたします。
なお、今後の感染拡大等の状況により実施内容に変更が生じる可能性がありますのでご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症についての情報「新しい生活様式」ページは次のリンク先をご覧ください。

げんき活動コース及びげんき活動コースチャレンジデー

開催にあたり、会場の広さに応じた定員の設定、手洗いや咳エチケットのお願いなどの感染症対策を実施いたします。
体調や受診歴等によっては参加をお断りすることもありますので、参加時は各事業所へお問い合わせください。
また、参加前には体温測定や体調確認などを行い、体調がすぐれない場合は無理せず参加を控えてください。

活動継続コース及びリハビリ専門職派遣事業

講師派遣の申込は、地域福祉課で受け付けております。
講師派遣にあたっては「事業利用にあたってのお願い」をご確認いただき、ご理解とご協力をお願いいたします。

自宅でできる介護予防に取り組みましょう

電話での人との交流、散歩や自宅でできる体操など、感染リスクの低い方法で介護予防に取り組みましょう。
帯広市作成の「オビロビ(有酸素運動の動画)」や「健康ロードマップ帯広(ウォーキングマップ)」を健康推進課で配布しているほか、以下からご覧いただくことも可能です。
また、一般社団法人日本老年医学会では「高齢者として気を付けたいポイント」を、東京大学高齢社会総合研究機構では「おうちえ」を作成・公開していますのでそちらも参考にご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部地域福祉室地域福祉課地域包括ケア係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4113 ファクス:0155-23-0158
ご意見・お問い合わせフォーム