障害者福祉・高齢者福祉・介護保険

帯広市介護予防・日常生活支援総合事業とは

    住民等の多様な主体による幅広いサービスの提供を通し、高齢者の社会参加や役割づくりを図りながら介護予防・生活支援を総合的に進め、住み慣れた地域で健康で生き生きと充実した生活を営むことができる社会につなげていくものです。

介護予防・日常生活支援総合事業の開始の背景

    帯広市は、今後少子高齢化により要介護状態となりやすい75歳以上の方が増加し、若い働く世代は減少し続けていきます。また、高齢者だけの世帯や1人暮らしの世帯が増加することにより、生活支援を必要とする人たちが増えていくことが予想されます。 一方、在宅での介護サービスを必要とされる方が増える中で、それを支える専門職の人達の数はなかなか増えていかない状況です。
    このようなことから、地域の中で多くの元気な高齢者の方々が、支援を必要としている方の支えとなったり、地域で社会参加できる機会が増えたりすることが、介護予防につながるという考えから介護予防・日常生活支援総合事業(通称:総合事業)が平成29年4月より開始されました。

総合事業のサービス内容


帯広市では、現行相当サービスを維持し、加えて市独自の基準緩和サービス等を3種類実施します。

令和元年10月1日より、利用料の改定を行いました。


介護予防・生活支援サービス事業(訪問型サービス)

サービス名 内容 利用料
訪問介護サービス 食事や入浴の介護、着替えの手伝い、外出の介助
などを中心に自宅での支援を行います。
・週1回
・週2回
・週3回以上
1,172円/月
2,342円/月
3,715円/月
てだすけサービス 自宅での支援のうち、特に、掃除や洗濯、調理などを
行います。
・週1回
・週2回
・週3回以上
1,028円/月
2,054円/月
3,258円/月
つながりサービス 短時間の(15分以内)生活支援を行います。
(買い物代行、ごみ出し、電球の交換、階段の掃除等)
・300円以内/1回
 実施者により料金
 設定がされます
*表の利用料は、一割負担の場合です。(つながりサービスを除く)

*表の利用料以外にも各種加算等費用がかかる場合があります。

介護予防・生活支援サービス事業(通所型サービス)

サービス名 内容 利用料
通所介護サービス 送迎により自宅から実施場所に出向き、運動や
レクリエーションなどを行います。
(食事をしたり入浴をしたりする時の介助も受けられ
 ます。送迎・入浴は希望者のみです。)
○事業対象者・要支援1
 ・入浴なし
 ・送迎なし
 ・入浴・送迎なし

○要支援2
 ・入浴なし
 ・送迎なし
 ・入浴・送迎なし
1,655円/月
1,455円/月
1,279円/月
1,079円/月

3,393円/月
2,993円/月
2,641円/月
2,241円/月
ふれあいサービス 外出する機会が少ない人へ運動やレクリエーション
などを行います。
(少人数の集まりです。)

○事業対象者・要支援1

○要支援2

 758円/月

1,563円/月

*表の利用料は、一割負担の場合です。

*表の利用料以外にも各種加算等費用がかかる場合があります。

総合事業の対象者

介護予防・生活支援サービス事業の対象者

    (1)要介護認定で「要支援1・2」と認定された人
    (2)要介護認定を受けていない人で「基本チェックリスト」により「事業対象者」と判定された人


一般介護予防事業の対象者

    65歳以上のすべての高齢者

総合事業の利用方法

sa-bisuriyounagare

帯広市生活援助員養成研修 令和元年度(第2回目)の受講生募集のお知らせ    ※募集は終了しました

 介護予防・生活支援サービス事業(訪問型サービス)のてだすけサービスの従事者を養成するための研修を開催します。本研修の全課程(50時間)を修了し、てだすけサービスを実施する事業所へ就職することにより、生活援助員として働くことができます。高齢者の方、子育て中の方など、どなたでも申し込みいただけます。

   <てだすけサービスとは?>
     帯広市の総合事業の訪問型サービスのひとつで、要支援1・2又は事業対象者と判定された方の、
    自宅における支援のうち、掃除や洗濯、調理、買い物などの生活援助を行うものです。
     日頃から行っている家事を仕事にし、できることを活かせます。  

 
第2回目の日程

 1日目:1月19日(日)  2日目:1月25日(土) 3日目:2月1日(土)  

 4日目:2月8日(土)  5日目:2月15日(土) 6日目:2月22日(土)

 7日目:2月24日(月・祝)から3月6日(金)のうち決められた日(1日)に介護施設等での実習

 8日目:3月7日(土)

 ※時間帯は午前10時から午後5時まで(7日目の実習は午前9時から午後6時まで、
  8日目は修了証発行のため午後5時30分頃終了の予定)。

 ※原則8日間全ての受講が必要です。出席できない日時がある場合は、ご相談ください。

 会場   帯広コア専門学校(帯広市西11条南41丁目3番5号)
受講資格

 ■生活援助員として働いてみたい方(てだすけサービス事業所へ就職希望がある方)
 ■てだすけサービス事業所に勤めている(予定も含む)方

 ※定員を超える申込があった場合は、帯広市民の受講を優先します。詳しくはご相談ください。

定員   先着30名
受講料  無料(交通費、受講に必要な持ち物などは受講者の負担)
申込方法

 令和2年1月14日(火)までに、「令和元年度帯広市生活援助員養成研修(第2回目)申込書」を帯広市保健福祉部高齢者福祉課へ直接または郵送、FAXで提出してください。受講決定者には、1月17日(金)までに受講決定通知を送付いたします。

お問合せ 帯広市保健福祉部高齢者福祉課
(帯広市庁舎2階 電話0155-65-4145 FAX0155-23-0154)

令和元年度(第2回目)帯広市生活援助員養成研修受講生募集のお知らせ・申込書 (810KB)

 

 【平成30年度生活援助員養成研修の様子】
  
研修の前半は座学を中心に、調理等の演習もあります。介護施設や利用者宅への訪問実習後には実習のふりかえりを行い、
  受講者全員が研修の全課程を修了しました!


    

市民向け情報

総合事業リーフレット (8796KB)

 

事業者向け情報

帯広市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱(令和元年10月1日更新しました)

帯広市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱(令和元年10月1日一部改正) (267KB)

帯広市介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定等に係る手続きについてはこちら

  総合事業の事業者指定等に係る手続きについてのページ

 

帯広市介護予防・日常生活支援総合事業の開始に伴う説明会資料

地域説明会資料(H29版) (1068KB)

事業者説明会資料(290321修正版)(877.4KB)

事業所説明会資料(地域包括ケア)(290321修正版)(1681.0KB)

ふれあいサービス事業者向け資料(修正版) (958.5KB)

地域包括支援センター・居宅介護支援事業所説明会資料(290321修正版)(551.5KB)

サービスの考え方・Q&A  (令和元年10月1日更新しました)

サービス共通Q&A(R010801更新)

訪問型サービスQ&A(300201更新)

通所型サービスQ&A(300201更新)

訪問介護サービスとてだすけサービスの考え方(令和元年10月) (180KB)

 

介護予防ケアマネジメントマニュアル  (令和元年10月1日更新)

介護予防ケアマネジメントマニュアル(令和元年10月版) (2554KB)

介護予防ケアマネジメントマニュアル 各種様式(Word形式)

 様式1 (61KB)  様式2 (91KB)  様式3 (77KB)  様式4 (62KB)  様式5 (69KB)  

 様式6 (54KB)  様式7 (42KB)  様式8 (36KB)   独自様式 (78KB)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民福祉部地域福祉室地域福祉課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4113
  • FAX:0155-23-0158

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • ホンダカーズ帯広
  • 株式会社 新生(コロナ)
  • 広告を募集しています