障害者福祉・高齢者福祉・介護保険

高齢者いきいきふれあい館「まちなか」運営委員を募集します

 帯広市の高齢者の人口は、約44,900人であり、全人口の約27%となり、今後さらに増加が見込まれていることから、多様な生きがいづくりや健康増進が求められています。

 これからは、高齢者が余暇や自由時間を有効に活用し、社会参加や社会活動を行い、高齢者自らが生きがいを見出し、長い高齢期をはつらつと元気に暮らして、健康寿命の延伸や介護予防につなげていくことが重要となっています。

 市内の各地域では、高齢者が集い運動や交流する活動が盛んに行われていますが、高齢者いきいきふれあい館「まちなか」では、バス等の移動手段で集える街中で、地域の枠を超えて集い交流や運動する場となり、地域で活躍する高齢者の育成にも繋げるものとなります。


 事業概要

 高齢者の介護予防に資することを目的とし、高齢者等の交流や休憩及び運動や趣味などのサークル活動ができる場を運営し、運動や交流を中心とした高齢者に対する多様な事業を実施します。

事業内容

 運営委員会では次の内容を検討しています。

 (1)実施場所  「まちなか」帯広市西2条南7丁目1番地 2階

 (2)事業内容 ア 1階のカフェスペース(約108平方メートル)

          ・高齢者等の休憩、交流内容

          ・健康相談、情報提供などの内容

          ・利用者へ提供する飲料等の内容

         イ 2階の活動スペース(約46平方メートル×2部屋)

          ・介護予防事業、健康増進事業の在り方

          ・各団体個人による自主活動の促進

         ウ 「まちなか」運営全般

          ・ボランティアによる「まちなか」全体の管理や利用者受付などの対応

 (3)開所時間  月曜日から金曜日(祝日除く)10時から15時まで(冬期)、10時から16時まで(夏期)

運営委員とは

 高齢者いきいきふれあい館「まちなか」で実施する事業の企画・運営を行う運営委員会を構成します。

 また、運営委員会には、市のほかに地域包括支援センターも加わり事業全体のコーディネートを行っています。

募集対象

 (1)高齢者を対象として活動を行う方を募集します。性別・年齢は問いません。

 (2)次のいずれかに該当する団体については対象となりません。

   ア 政治、宗教及び営利を目的とした方

   イ 暴力団体による不当な行為の防止等に関する法律第2条に定める暴力団との密接な関係のある団体に所属又は関係のある方

   ウ その他市長が不適切と認める団体に所属又は関係のある方

参加団体による活動の必須条件

 (1)積極的に来訪者の見学や体験等を受け入れること。

 (2)1月に1回以上、固定参加者以外の一般高齢者を対象とした事業を実施すること。

 (3)運営委員会が実施する事業に協力すること。

申請時提出書類

 (1)運営委員参加申請書 (31KB)

申請期限

 随時申込が可能です。

   高齢者福祉課へ持参又はファックスにより提出してください。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市保健福祉部高齢者福祉課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4145(直通)
  • FAX:0155-23-0154

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • 株式会社 新生
  • 広告を募集しています