学校給食週間(姉妹都市交流給食、1月)

戦争によって中断していた学校給食が、昭和21年12月に再開したことを記念して始まりました。
(記念日は1月24日です)
現在は、学校給食の意義や役割について理解と関心を高め、より一層の充実を図ることを目的としています。
帯広市では、姉妹都市交流給食と位置づけ、地元の食材と姉妹都市の特産品を使用した特別献立による給食を実施しています。

  

児童との交流給食会

 教育長が小学校を訪問して児童と一緒に給食をいただき、
 地元の食材に対する理解や食への感謝の気持ちなどを児童に伝えました。
 (平成24年度に実施した大正小学校での交流給食会の様子)

 sample  sample

大正小学校1年生の交流給食の様子

 samplesample 2nennsei2 

大正小学校2年生の交流給食の様子

                                                                 

市民試食会

学校給食共同調理場での、市民試食会の様子。

sample1   sample

 学校給食で人気のあった、「揚げかぼちゃの甘辛あんかけ」のレシピを紹介します。


ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市学校教育部学校教育室学校給食センター

  • 所在:〒080-0856 帯広市南町南8線42番地3
  • 電話:0155-49ー1900
  • FAX:0155-49-1901

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • ホンダカーズ帯広
  • フージャースコーポレーション
  • 株式会社 新生(コロナ)
  • 広告を募集しています