教職員の働き方改革の取り組み

 教職員の長時間勤務や勤務の在り方等が全国的な課題となる中、本市における教職員の働き方改革を推進するため、平成30年5月に「帯広市立学校における教職員の働き方改革推進プラン」を作成しました。                                                                

帯広市立学校における教職員の働き方改革推進プラン (0KB) (0KB) (68KB)

 

学校閉庁日の設定

 学校における働き方改革の一環として、市内小・中学校及び帯広南商業高等学校では、平成30年度の夏休み期間中から「学校閉庁日」を設定します。
 学校閉庁日とは、教職員が休養を取りやすい環境を整備し、心身の健康を保持するため、長期休業期間中に学校が対外的な活動を行わない期間を設定するものです。

 

【学校閉庁日の設定期間】
 ・夏休み期間中   8月15日前後の週休日及び祝日以外の特定の3日間 ※学校により設定期間が異なります。
 ・冬休み期間中   12月29日から1月3日までの6日間

 学校閉庁日には、基本的に教職員は学校に出勤しませんので、部活動等も休養日となります。

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市学校教育部学校教育課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4204
  • FAX:0155-23-0161

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社山下家具
  • 株式会社公益社
  • ドッグフードの神様
  • 株式会社 新生
  • ECCジュニア
  • 広告を募集しています