もしもの備え

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012895  更新日 2022年9月9日

印刷大きな文字で印刷

日頃からできる備え

発熱したけどすぐに受診できない場合はどうしたらいいか、早めに受診した方がいいのはどんな時か、日頃から確認しておきましょう。

ご自身やご家族の感染に備え、食料品や日用品の準備をしましょう。

家庭でできる感染対策を確認し、ご自身が、ご家族が「感染した」「感染の可能性がある方になった」場合に備えましょう。

職場でできる感染対策を確認し、職場内で感染者が発生した場合に備えましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9720 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム