「在籍出向により労働者の雇用維持や人材活用に取り組む事業主の皆様を支援しています!」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011051  更新日 2022年3月3日

印刷大きな文字で印刷

在籍型出向支援

 北海道労働局では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、事業活動の縮小により一時的に労働力が過剰となった企業と新たな需要の増加等により人手不足が生じている企業との間で、出向という手段を活用して雇用維持する取り組みの支援がなされています。

 このようなコロナ禍における雇用維持を目的とした在籍型出向の取り組みを支援するため、北海道労働局では、地域の関係機関等と連携することなどにより、出向情報やノウハウの共有、出向の送り出し企業や受け入れ企業の開拓などが推進されています。

※このページは令和4年2月17日現在の情報です。
※国の制度変更・簡素化等に伴い、本支援制度が変更になる可能性があります。

詳細については、以下の北海道労働局ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

経済部商業労働室商業労働課
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
電話:0155-65-4164 ファクス:0155-23-0172
ご意見・お問い合わせフォーム