受診や相談ができる医療機関、無料検査

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012818  更新日 2022年12月5日

印刷大きな文字で印刷

受診や受診に関する相談先

1.かかりつけの医療機関・近くの医療機関

まず、かかりつけや近くの医療機関に相談してください。

2.北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター

0120-501-507(毎日24時間、通話無料)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、相談様式をファクスまたはEメールで送信してください。

ファクス:011-206-0732
Eメール:covid.chiikishien@pref.hokkaido.lg.jp

 

3.相談ができる医療機関

かかりつけ医がいない場合などで、受診に関して相談できる医療機関があります。

令和4年9月26日から感染者への支援の流れが変わりました

ご高齢や重症化しやすい方々に適切な医療の提供を行うため、感染された方への支援の流れが変わりました。

新型コロナウイルス感染症の無料検査について

北海道では、無症状でも感染の不安がある場合や、ワクチン接種を受けていない方への無料検査を実施しています。
「無症状」の方が対象です。いつもと体調が違うと感じる場合は、かかりつけの医療機関や北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターに連絡してください。
(濃厚接触者や感染の可能性があると判断された方は、対象になりません)

検査実施期間

令和4年1月8日(土曜日)から当面の間
※実施期間は感染拡大の状況により判断されます

検査実施場所

各実施機関の予約件数には限りがあり、希望通り実施できない場合もあります。
予約方法等については、以下の実施場所一覧でご確認ください。

海外渡航用の「陰性証明書」発行を希望される方

海外渡航用の陰性証明書発行を目的とした受検は、無料検査の対象外です。
検査証明を行う医療機関は、以下の厚生労働省ホームページより検索できます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9720 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム