5歳から11歳(小児)への新型コロナワクチン接種

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011106  更新日 2022年6月17日

印刷大きな文字で印刷

5歳から11歳までの小児への新型コロナワクチン接種の流れです。

対象年齢

接種する日の年齢が5歳から11歳の方。

接種期間

令和4年9月30日まで接種できます。

ワクチンの種類について

新型コロナワクチンは、5歳から11歳(小児)までと12歳以上で接種するワクチンの種類が異なります。以下の点をご確認の上、接種する時期を検討してください。

  • 12歳の誕生日の前日からワクチンの種類が変わり、接種場所が「帯広市休日夜間急病センター」となります。(12歳以上用のワクチンとなります)
  • 1回目を11歳の時に小児用で接種した場合は、2回目接種時に12歳であっても、基本的に1回目と同じ医療機関で同じ小児用ワクチンを接種することになります。
  • 小児用ワクチンと12歳以上のワクチンでは、接種量および成分量が異なります。

ワクチンの接種は強制ではありません

ワクチン接種には、保護者の方の同意と立ち合いが必要です。
新型コロナワクチン接種の発症予防効果や副反応について十分にご理解をいただいた上で、接種の判断をしてください。
現在、対象のお子さんが治療中や服薬中である、体調など接種に不安がある保護者の方は、接種の可否を含め、接種前にかかりつけ医等と十分に相談してください。

他のワクチンとの接種間隔について

新型コロナワクチンと他のワクチンは、同時に接種することができません。
前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチンと13日以上の間隔を空けてください。

接種を受けるためには

接種券

対象の年齢となる方へ、順次送付します。

※接種券は、令和4年2月に実施した「新型コロナワクチンの5~11歳の方への接種について【アンケート】」結果を踏まえ、送付します。アンケートで「検討中」や「希望しない」と回答した人、未回答の人にも、ワクチンの供給状況に合わせて接種券を順次送付します。

接種場所

小児科のある医療機関での個別接種となります。

医療機関一覧
医療機関名 住所 予約連絡先 接種対象者
みなみ町こどもクリニック 西18南31 インターネットまたはコールセンター どなたでも可
帯広協会病院 東5南9 医療機関へ直接連絡(電話番号:0155-20-1065) どなたでも可

予約方法

インターネットか、帯広市新型コロナワクチンコールセンターでの予約、もしくは直接医療機関へ電話で予約します。
インターネット、帯広市新型コロナワクチンコールセンターの連絡先は以下のとおりです。

予約は1回目、2回目をセットでの予約になります。
1回目の予約日から3週間後の同じ曜日・時間で自動的に2回目も予約されます。

インターネット予約
予約専用のホームページから手続きします。
受付時間:毎日24時間

コールセンター

電話予約

電話番号:0570-015-586(ナビダイヤル)
または、0155-20-7777(ナビダイヤルに接続できないIP電話などの方)
受付時間:平日8時45分~17時30分

聴覚や発語に障害がある等、電話での予約が困難な場合

ファクス様式に必要事項を記入し、帯広市新型コロナワクチンコールセンターへ送付してください。
ファクス:0155-25-7445

どこを選べばよいかわからない場合

帯広市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0570-015-586(ナビダイヤル)

または、0155-20-7777(ナビダイヤルに接続できないIP電話などの方)

受付時間:平日8時45分~17時30分

接種当日

予約日時に、接種場所へ受診してください。

接種する際には、保護者の方の同意と立ち合いが必要です。

接種部位が肩付近になりますので、半袖の衣服など肩を出しやすい服装で受診してください。

持ち物
  • 接種券一体型予診票(1枚:右上の接種券部分で回数をご確認ください)
  • 新型コロナワクチン予防接種済証
  • 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 母子健康手帳(可能な限り)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課健康第1係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9721 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム