ワクチンの有効期限延長

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010831  更新日 2022年9月1日

印刷大きな文字で印刷

ファイザー社および武田/モデルナ社の新型コロナワクチンの有効期限が延長されました。

新型コロナワクチンの有効期限延長について

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)

-90℃~-60℃で保管する場合の有効期限が、令和3年9月10日に6か月から9か月に延長、令和4年4月22日に9か月から12か月に延長されたところですが、令和4年8月19日にさらに12か月から15か月に延長されました。

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)

令和4年1月21日に薬事上の承認がされ、-90℃~-60℃で保管する場合の有効期限は9か月となっていましたが、令和4年4月22日にさらに9か月から12か月に延長されました。

モデルナ社ワクチン

令和3年7月16日に-20℃±5℃で保管する場合の有効期限が6か月から7か月に延長されたところですが、令和3年11月12日にさらに7か月から9か月に延長されました

予防接種済証のワクチンシールに関する注意事項

新型コロナワクチンを接種した皆様の予防接種済証には、ワクチンシールが貼付されています。一方で、有効期限が延長されたことにより、現在流通しているワクチンとそのワクチンシールには、延長される前の有効期限が記載されているものがあります。

お手元に残る『予防接種済証(臨時)』に貼付するワクチンシールには、以前の有効期限が記載されている場合がありますが、新しい有効期限は、記載されている有効期限から延長されていますので、ご安心ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課健康第1係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9721 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム