ワクチンを接種するまでの流れ【3回目接種】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010469  更新日 2021年11月24日

印刷大きな文字で印刷

3回目の新型コロナワクチン接種を行うまでの一連の流れです。

対象者

2回目の接種後、原則8か月以上が経過した18歳以上の市民の方。

接種開始日

令和3年12月1日水曜日

※令和3年12月と令和4年1月は、医療従事者等が対象となる予定です。

接種券送付日

令和3年11月22日月曜日(12月接種対象者)

※令和4年1月接種対象者以降は、接種対象月の前月に順次送付します。

 

接種を受けるためには

1 接種券を受け取る

2回目の接種から8か月後の月の前月に、住民票の住所に接種券を送付します。
接種券が同封された封筒の到着後は、必ず開封し、送付書類の確認をお願いします。

2 ワクチンを接種するかどうかを判断する

正しい情報をもとに、ワクチンを接種するかどうかを、皆さん一人ひとりが自ら判断することが大切です。
必要な場合には、市コールセンターや相談窓口でより詳しい説明を聞いたり、相談することができます。

また、かかりつけの医療機関がある場合には、接種が可能か、事前に相談をしてください。

3 接種場所を選ぶ

医療機関での個別接種と、集団接種会場での集団接種で行います。

4 接種日時を決めて、予約する

接種券がお手元に届き次第、予約が行えます。

予約方法

帯広市新型コロナワクチンコールセンターで予約します。
(インターネット予約は調整中です)

電話予約

電話番号:0570-015-586(ナビダイヤル)

または、0155-20-7777(ナビダイヤルに接続できないIP電話などの方)

受付時間:平日8時45分~17時30分

聴覚や発語に障害がある等、電話での予約が困難な場合

ファクス様式に必要事項を記入し、帯広市新型コロナワクチンコールセンターへ送付してください。

ファクス 0155-25-7445

どこを選べばよいかわからない場合

電話番号:0570-015-586(ナビダイヤル)
または、0155-20-7777(ナビダイヤルに接続できないIP電話などの方)

受付時間:平日8時45分~17時30分

5 予約日に医療機関に行く

予約日時に、医療機関へ受診してください。
接種部位が肩付近になりますので、半袖の衣服など肩を出しやすい服装で受診してください。

持ち物
  • 接種券付き予診票
  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード等)

予約日時に接種場所に行けなくなった場合は、直前であっても、必ず、予約した接種場所へ連絡をしてください。

予約当日、事前に自宅で体温を測定してください。発熱(37.5℃以上)がある場合や体調が悪い場合等は接種を控え、必ず、予約した接種場所にご連絡ください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課健康第1係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9721 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム