帯広市のワクチン接種の実施体制とスケジュール

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007995  更新日 2021年11月2日

印刷大きな文字で印刷

帯広市の新型コロナワクチン接種の実施体制やスケジュールに関する情報です。

帯広市での実施体制

ワクチン接種は、感染症の拡大が続く中でも、通常医療と両立しながら、確実かつ安全に進める必要があります。

帯広市では、安心してワクチン接種ができるよう、かかりつけ医療機関における個別接種を基本としていますが、幅広い世代の方が接種が受けやすいよう、帯広市医師会や各医療機関と連携しながら、集団接種もあわせて実施する体制を整備しています。

接種の順番と開始時期

ワクチンの供給状況に合わせ、一定の接種順を決めて、接種を行っています。

番号

対象者

接種開始日

1

65歳以上の高齢者(施設入所者)

4月26日

2

65歳以上の高齢者(1以外)

6月1日

3

60~64歳

8月13日

4

57~59歳

8月19日

5

50~56歳

8月26日

6

40~49歳

9月4日

7

12~39歳

9月16日

優先接種・先行接種

国が定める順位に加え、帯広市では特定の集団や対象へ先行して接種を行っています。

番号

対象者

接種開始日

1

医療従事者等(先行分) 2月17日

2

医療従事者等(上記以外) 3月8日

3

高齢者施設の職員

4月26日

4

基礎疾患を有する方 7月1日

5

社会福祉施設の職員等 7月1日

6

幼児教育・保育施設職員 7月7日

7

教職員等 7月17日
8 基礎疾患を有する方の同居家族 8月26日
9 妊婦の方 8月27日
  • 優先接種や先行接種では、市民以外の接種も行っています。
  • 令和3年8月13日から令和3年9月30日まで「新型コロナワクチンキャンセル待ち登録」の運用により、307人が接種しました。

帯広市新型コロナウイルス感染症ワクチン接種実施計画

新型コロナワクチン接種にあたり、次のとおり計画を策定しています。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するご意見・お問い合わせ

市民福祉部健康保険室健康推進課健康第1係
〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1番地 帯広市保健福祉センター内
電話:0155-25-9721 ファクス:0155-25-7445
ご意見・お問い合わせフォーム