先住民シンポジウム「北と南の先住民の自然観 アイヌとアフリカ熱帯林の先住民から学ぶ」

 

シンポジウム報告書を公開しました。こちらをご覧ください。(2016.3.2更新)

 

 
文化庁アイヌ文化振興調査官で前帯広百年記念館副館長の内田祐一氏と、アフリカの熱帯林で先住民と深くかかわりながら
環境保全活動や研究活動をされている西原智昭氏をお招きし、 北海道とアフリカ熱帯林の先住民が持つ自然観について
ご紹介いただきます。
彼らの自然観にはどのような違いがあるのか、そして私たちはそこから何を学ぶべきなのか、一緒に考えてみましょう。
 

日 時  平成27年10月17日(土) 13:30ー15:30

会 場  帯広市図書館 1階 視聴覚室

講 師  文化庁文化財部伝統文化課 アイヌ文化振興調査官 内田祐一氏
     WCSコンゴ共和国支部 自然環境保全技術顧問 西原智昭氏

コーディネーター 帯広大谷短期大学 副学長 岡庭義行氏

スケジュール 13:30ー13:35 開会あいさつ
       13:35ー14:25 「アフリカ中央部熱帯林における自然と先住民ー現在進行形の変貌ー」
       14:25ー14:55 「アイヌの自然観と国立のアイヌ文化博物館(仮称)」
       14:55ー15:30 パネルディスカッション「北と南の先住民の自然観」

お申込み・お問い合わせ  
       10月16日(金)までにお電話にておびひろ動物園(TEL0155-24-2437)までお申し込みください。

定 員  80名

参加費  無料

主 催  帯広市教育委員会

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • LED照明のご用命は株式会社エコマックスジャパン
  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 有限会社ウッドライフ
  • 広告募集