木造住宅の無料耐震簡易診断

 帯広市では、現在お住まいの住宅の耐震性の目安を把握していただくために、昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅の耐震簡易診断を無料で行います。

耐震簡易診断

 日本は世界でも有数の地震国で、これまでにも地震により多くの甚大な被害を受けています。
 地震による住宅の倒壊被害を未然に防止するためには、住宅の耐震性を向上させる必要があります。
 そのために、まず、住宅の耐震性の目安を把握していただくため、無料で耐震簡易診断を行います。

診断方法

 財団法人日本建築防災協会発行の「一般診断法による木造住宅の耐震診断プログラム」を使用して行います。
 住宅の図面と聞き取りをもとに住宅の耐震性の目安を診断します。

 ※診断結果は、あくまでも耐震性の目安です。
 ※現地調査を行わないので、建築士などの専門家による現地調査を行う診断とは違う診断結果となる場合もあります。

対象者

 帯広市内に1〜6のすべてに該当する住宅をお持ちで、自ら居住している人

  1. 一戸建ての住宅または併用住宅であり、併用住宅については住宅以外の用途に供する部分の床面積が延べ床面積の1/2未満
  2. 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅
  3. 地上2階建以下で延べ床面積が500平方メートル以下の在来軸組構法
  4. 確認申請書または診断計算に必要な図面がある
  5. 建築基準法その他関係法令に法律違反がない
  6. 過去にこの制度による耐震簡易診断を受けたことがない

申し込みの手続き

 申し込みに必要な書類を持参して、建築指導課(市庁舎6階)へお越しください。
 申し込みの受け付け時に必要書類の確認を行い、住宅の劣化状況や敷地の地盤などについて聞き取りを行います。

 申し込みに必要な書類・申し込み方法・要件などの詳細は、「帯広市木造住宅無料耐震簡易診断パンフレット」をご覧ください。

結果通知

 診断の結果は、1週間〜2週間後、お電話にて連絡しますので、再度来庁していだだき、結果内容をご説明します。

 また、結果については郵送も可能です。
 郵送を希望する場合は、返信用封筒と切手のご用意をお願いします。

パンフレット・様式

 帯広市木造住宅無料耐震簡易診断パンフレット・申込様式(411KB)
 帯広市木造住宅無料耐震簡易診断実施の手引き(217KB)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市都市建設部建築指導課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4180(直通)
  • FAX:0155-23-0159

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集