防火・防災訓練に参加しましょう

 消防署では、大切ないのち・地域の暮らしを守るため防火・防災訓練の参加をお願いするとともに、各種資器材を使用した訓練の指導・お手伝いをしています。

過去の大災害の教訓から

平成7年1月17日 阪神・淡路大震災

  • 建物の倒壊などにより6,400人を越える犠牲者が発生
  • 一方では、地域住民の力により倒壊した建物、転倒した家具から救出救護されました。

平成23年3月11日 東日本大震災

  • 大津波により約2万人の死者・行方不明者が発生
  • 自主防災組織の活動が機能した地域では、日頃の教育・訓練が功を奏し全員無事に助かったところもあります。

 大災害が発生した場合、交通網の寸断などにより消防・自治体が十分に対応できなくなることが考えられます。
 過去に発生した大災害をふりかえると、地域住民の自主防災力の差が、被害に大きな影響を与えています。
 大切ないのち・地域のくらしを守るため防火・防災訓練に参加し、防災力を高めましょう。


訓練風景 訓練風景

消防が訓練の指導・お手伝いをします

訓練の指導風景 消防署では、町内会などの自主防災組織が防火・防災訓練で使用する訓練用消火器・応急手当訓練用の人形など各種資器材をそろえています。
 また、平成23年11月からは、宝くじの社会貢献広報事業で整備した煙発生装置・煙体験ハウスでの避難・救出救護訓練にも対応できるようになりました。

 応急手当・初期消火・避難誘導などの知識を持つ消防職員や地域で活躍する消防団員が、町内会などの自主防災組織の防火・防災訓練の指導をいたしますのでお気軽にご相談ください。

PDFファイル防火活動実施通知書
PDFファイル防火活動実施通知書記載例(町内会編)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

とかち広域消防局帯広消防署指導課

  • 所在:〒080-0016 帯広市西6条南6丁目3-1
  • 電話:0155-26-9131
  • FAX:0155-26-9133

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集