冬の災害に備える

 帯広市は積雪寒冷地であり、真冬には氷点下20℃を下回ることもあります。
 冬に地震などの災害が起こる場合に備え、夏とは違った防災対策を行う必要があります。
 みなさんのご家庭でも、冬の災害への備えをはじめましょう。

冬の地震に備えて

 災害時の停電に備えて、食料、飲料水、防寒具、使い捨てカイロなどの非常持ち出し品のほか、ポータブルストーブや灯油などの暖房器具を準備しておきましょう。

【冬に準備しておきたい非常持ち出し品リスト】
 □防寒具(帽子、手袋、ジャンバー、スキーウェアなど)
 □衣類(厚手の長袖、長ズボン、厚手の靴下など)
 □毛布
 □カイロ
 □防寒シート(アルミ)
 □ヘルメット(防災頭巾)
 □食料、飲料水
 □携帯用ラジオ
 □懐中電灯
 □薬 など


暴風雪に備えて

 冬は天候が急変することがありますので、テレビやラジオなどで防災情報を得るとともに、暴風雪が予想されるときは外出を控えましょう。

1.やむを得ず車で外出するときには
・防寒着、長靴、手袋、スコップ、けん引ロープなどを車に準備しましょう。
・車に燃料が十分あることを確認しましょう。
・運転していて危険を感じたら、無理をせずに、ガソリンスタンドやコンビニエンスストアなどで天候の回復を待ちましょう。

2.もしも吹雪で車が動けなくなったら
 避難できる場所や救助を求められる人家がない場合は、消防(119 番)や警察(110番)に連絡するともに、マフラーが雪に埋まらないように定期的に除雪し、窓を少し開けて換気を行うなどして、車の中で救助に備えてください。


ダウンロードする


  PDFファイル冬の災害に備えるパンフレット(251KB)


ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集