災害時の情報収集

 災害は、確かな情報収集と早めの行動によって、危険や困難を減らすことができます。雨風や川の流れる音、近所のざわめき、サイレンなど、何かいつもと違うな・・・と感じたら、積極的に情報を集めるよう心掛けてください。
 また、より確かな情報を得るために、ひとつの情報源だけではなく、多くの情報を組み合わせることが重要です。

テレビ

 テレビは日常の生活に最も密着した情報源であり、天気予報や災害情報など、多くの情報を得ることができます。特にテレビのデータ放送では、気象情報や地震情報などに加えて、市町村が発令する避難情報や、災害時の避難所開設情報なども見ることができます。

テレビのデータ放送についてPDFアイコン「テレビで防災情報を」(帯広測候所提供) (490KB)

ラジオ

 ラジオは手軽に情報を入手することができ、特に、電池でも稼動できる小型のラジオは、携帯にも便利で、停電の影響も受けにくく、災害時には非常に有利です。中でも、地域に密着した情報発信を行うコミュニティFM放送は、災害時においてもとても重要な情報源となります。

インターネット

 インターネットでは情報を得るだけではなく、自ら発信することもでき、災害時においても非常に有効な情報交換の手段となります。
 帯広市のホームページでも、日ごろから心がけていただきたい防災情報の掲載だけではなく、緊急時には『緊急・警戒情報』を掲載し、災害の状況や避難情報、避難所の開設情報などきめ細かに発信します。

帯広市『緊急・警戒情報』はこちら内部リンク

携帯電話・スマートフォン

 携帯電話・スマートフォンは、最も身近にある通信手段です。周囲との連絡のやりとりはもちろんのこと、気象情報や災害情報なども得ることができます。
 特に、災害の危険が高まったときには、特定のエリアにある携帯電話やスマートフォン等に対して帯広市などからメッセージを一斉送信する「緊急速報メール」を発信し、避難情報や災害の状況などをお知らせします。

帯広市から発信する緊急速報メール

 避難情報や避難所の開設状況をお知らせします。

北海道開発局から発信する緊急速報メール

 洪水情報についてお知らせします。
PDFアイコン「緊急速報メールを活用した洪水情報のプッシュ型配信」(北海道開発局) (313KB)

携帯電話の防災関連サイトについて

PDFアイコン「携帯電話で防災情報を」(帯広測候所提供) (760KB)

広報車

 災害の危険が高まったときには、広報車や消防車など、可能な限りの方法で避難の呼びかけを行います。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集