• トップページ
  • 帯広市災害時要援護者支援システム構築業務プロポーザル(公募型)

帯広市災害時要援護者支援システム構築業務プロポーザル(公募型)
【受付終了】

帯広市災害時要援護者支援システム構築業務にかかる公募型プロポーザルを実施しました。

▼採用する企画提案を選定しました。(平成24年7月23日掲載)

  • 選定事業者
      株式会社ズコーシャ

1.目的

 帯広市では、「おびひろ避難支援プラン(全体計画)」に基づき、災害時において要援護者を円滑かつ迅速に避難するための支援体制を整えるために「おびひろ避難支援プラン(個別計画)」(以下「個別計画」)の作成を進めています。

 この個別計画における事務作業の効率化を図り災害時に迅速に避難支援をするため、各種帳票や地図データにより災害時要援護者情報をデータベース化しシステム構築することを目的として、公募型プロポーザルを実施します。

2.プロポーザルの概要

(1)名称

 帯広市災害時要援護者支援システム構築業務

(2)企画提案内容

 別紙「実施要領」のとおり

(3)企画提案の選定

 帯広市が設置する選定委員会において、第一次審査(書類審査)及び第二次審査(プレゼンテーション及びヒアリング)を実施し、総合評価により採用する企画提案を選定します。

3.プロポーザル参加資格

 プロポーザルに参加する事業者は、次の各項の要件を満たすことが必要です。
(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者でないこと。
(2)帯広市競争入札参加資格を有すること。
(3)帯広市の競争入札への指名停止措置を受けていないこと。
(4)北海道内に本社または事業所を有し、システム導入後の連絡調整や緊急時の体制が速やかに整えられること。

4.プロポーザル参加表明書の提出

 プロポーザルに参加を希望する事業者は、平成24年6月29日(金曜)17:30(必着)までに、プロポーザル参加表明書(様式1 PDF(PDFファイル 50KB)、Word( wordファイル27KB)を、帯広市総務部総務課へ、持参または郵送により提出してください。

5.質問書の受付

 募集説明会は開催せず、確認が必要な事項については質問書に対して回答します。質問書の提出及び回答は次のとおりとします。

(1)受付期日

 平成24年7月4日(水曜)17:30まで(必着)

(2)提出方法

 質問書(任意様式)は、帯広市総務部総務課へ、電子メールにより提出してください。

(3)回答方法

 質問に対する回答は、競争上正当な利益を損なう恐れのあるものを除き、受理次第、随時、回答します。回答書は、質問の有無に関わらず、プロポーザル参加表明書の提出のあった事業者すべてに電子メールにより送付します。

6.企画提案書の提出

(1)提出書類

 

  • 企画提案書(様式2)          PDFファイルPDF形式(50KB)  wordファイルWord形式(28KB)
  • 要求仕様機能確認表(別紙2)   PDFファイルPDF形式(79KB)  ExcelファイルExcel形式(25KB)
  • 関係資料一式(任意様式)
  • 見積書(任意様式)

(2)提出部数

 10部

(3)提出方法

 持参または郵送

(4)提出期日

 平成24年7月11日(水曜)17:30まで(必着)

(5)提出先

 〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
 帯広市総務部総務課

募集要領・仕様書・様式など

 

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集