新たな洪水浸水想定区域データについて

  従来、国や都道府県が公表していた「浸水想定区域図」が、平成27年の水防法の改正により、従来の計画規模の降雨から、想定しうる最大規模の降雨(計画規模を上回るもの)に変更されたとともに、名称が「洪水浸水想定区域」に変更されました。
 この変更に合わせて、現在、国や北海道において河川洪水の浸水想定の見直しが進められています。

現在公表されている「新たな浸水想定区域図」

マーク 十勝川の洪水浸水想定区域図(想定最大規模)(平成28年7月29日 国土交通省)  (9904KB) PDFファイル

マーク 札内川の洪水浸水想定区域図(想定最大規模)(平成29年3月7日 国土交通省) (14047KB)  PDFファイル

 帯広市は、国の管理河川および北海道の管理河川それぞれの浸水想定を重ね合わせて、「帯広市防災マップ」を作成しています。 今後、国や北海道の浸水想定の見直しの状況を見ながら、「帯広市防災マップ」に反映させていく予定です。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集