もしものときの応急手当

 もしものときの応急手当は次のようにしましょう。

大きなきず

(1)きず口を清潔なガーゼなどで強く押さえて止血する。

(2)出血が止まらないときは傷口より心臓に近い方の動脈を指で強く押して圧迫する。

(3)それでも止まらないときは、止血点の動脈を圧迫しながら、きず口を心臓より高くして急いで病院へ。

(4)手足を切断されるような大出血のときは、止血帯を使って止血する。止血した時間をメモしておき、医師に報告する。

やけど

(1)水、できれば氷水で30〜40分徹底して冷やす。

(2)きずに直接強い水圧を当てないようにする。

(3)衣服が皮膚にくっついているようなときは、無理にはがさないでそのまま冷やす。

(4)冷やしたあとは、清潔なガーゼなどでおおう。薬を塗るのは禁物です。やけどがひどいときは急いで病院へ。

骨折

(1)折れた部分を副木で固定する。

(2)前腕や上腕部の骨折は、三角巾などを使って上下の関節が動かないように固定する。

普通救命講習で心肺蘇生法を身に付けられます

 市が実施する普通救命講習では、出血時の止血法や突然の心臓停止、呼吸停止時におけるAEDの使用を含めた心肺蘇生法を学ぶことができます。
 詳しくは、普通救命講習のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集