万が一の備えを−地域ぐるみで防災に取り組もう

 地震などの大きな災害が起きたときには、消防などの防災機関は活動が制限され、十分な対応ができない事態が想定されます。
 そのときに力になるのが、家族の力、さらにはご近所や町内会による自主防災組織の協力です。

家族・地域ぐるみで防災対策を

 災害時の家族の役割分担や避難場所の確認など、防災についての事前の話し合いが、家族の安全を確保します。

 また、自主防災組織など地域ぐるみでの行動が、被害を最小限にし、復旧活動もスムーズにします。

 特に、身体の不自由な方や一人暮らしの高齢者の世帯の安否の確認を隣近所や町内会ぐるみで行うことは、非常に重要なことです。

 普段からご近所への声かけ・見守り、地域活動への積極的な参加を通じ、地域防災力を高めましょう。

  自主防災組織についてはこちら

「防災・防火出前講座」 市職員などが地域に伺います

出前講座一覧

講座名 内 容
防災講座  地震や水害への備え、自主防災組織のつくり方他、防災全般
防災ゲーム、災害図上訓練 防災ゲームを利用し、実践を想定した防災を考えます
救急講習 救命手当てやAEDについて、取扱い方法等を体験します
防火防災訓練 家庭や職場での防火について訓練します

※申し込み、問い合わせ先など詳しいことは各講座名をクリックしてください

出前講座以外の講習会

講座名 内 容
毎月9日・19日開催 普通救命講習 応急手当・心肺蘇生法・AED等について講習します               

※申し込み、問い合わせ先など詳しいことは講座名をクリックしてください

ネットで防災対策

   ネットで防災対策イラスト                                    ・木造住宅の耐震診断ができます。
 (財)日本建築防災協会 外部リンク「誰でもできるわが家の耐震診断」のページ


・大地震発生時の行動を知ることができます。
 内閣府 外部リンク防災シュミレーターのページ

家の中を安全に

 平成15年9月26日の十勝沖地震では帯広市内でも、家のたんすや戸棚が転倒し、けがをする事例がありました。
 家具や電化製品、照明器具などは、地震によって転倒や落下の恐れがあります。
 なるべく壁などに固定するなど、落下防止策を講じておきましょう。

 

非常持ち出し品

荷物は必要最小限にし、すぐに持ち出せるところに置いておきましょう。

  • 貴重品類…印鑑、預金通帳、現金 
  • ラジオ、懐中電灯 
  • 衣類・生活用品…セーター、ジャンパー類、下着、毛布、雨がっぱ、軍手、ライター、缶切りなど 
  • 救急医療品・常備薬…ばんそうこうや傷薬、普段使用している常備薬など 
  • 非常食・飲料水…カンパン、ペットボトル入水など 
  • 予備電池・ロープ…電池サイズや規格の確認も忘れずに
  • 「減災グッズチェックリスト」…阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」の職員・ボランティアによる防災グッズ委員会が作成したリストです。
 

北海道地域防災マスター

 北海道が実施している事業で、ボランティアにより地域の防災活動に取り組み、災害時の声かけを行う人材の育成事業です。認定にあたっては研修会の受講が必要です。

外部リンク北海道十勝総合振興局−とかち防災マスターネットワーク」のページ

北海道防災支援システム

▽詳細 北海道総務部危機対策室防災消防課(電話011-231-4111 内線22-564)
 携帯電話やパソコンを利用して、災害に関連する情報を入手するシステムです。
 外出時の大雨・地震・津波など、正しい情報をいち早く、無料で知ることができます。

携帯電話の場合

二次元バーコード メール配信サービスです。(携帯電話のみ対応)登録画面から登録してください。
 携帯電話URL http://www.bousai-hokkaido.jp/mobile/

 

パソコンの場合

 パソコン用URL http://www2.bousai-hokkaido.jp/pc/

緊急情報のメール配信をします

災害発生時には、避難勧告などの緊急情報をより多くの方にお伝えするため、NTTドコモの緊急速報「エリアメール」、au及びソフトバンクの「緊急速報メール」による緊急情報のメール配信を行います。


1.「エリアメール」 「緊急速報メール」とは
    市が、避難勧告などの緊急情報を、市内にいる人のNTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話へ一斉にメール配信するものです。

2.配信する情報
    避難勧告、避難指示などの緊急かつ重要な情報。

3.「エリアメール」 「緊急速報メール」の特徴
   ▽受信をするための事前登録は不要です。
   ▽月額使用料や受信料は無料です。
   ▽受信すると専用の着信音が流れ、バイブレーションでもお知らせします。
   ▽帯広市全域へメール配信するため、仕事や観光等で市内にいる人でも受信することができます。(帯広市外にいる人の携帯電話へはメール配信されません。)

※設定方法は各携帯電話会社により異なりますので、詳しくは各携帯電話会社ホームページ、またはお近くの店舗へお問い合わせください。
※全ての機種が、「エリアメール」 「緊急速報メール」に対応しているわけではありません。


防災関係機関

北海道十勝地方山岳遭難防止対策協議会

 十勝支庁管内における山岳遭難者の捜索、救護ならびに事故の防止に必要な対策を行う、警察や自治体など関係機関で構成する協議会です。

外部リンク北海道十勝地方山岳遭難防止対策協議会」のページ

地震調査研究推進本部

 地震調査研究推進本部は、地震に関する調査研究の成果が国民や防災を担当する機関に十分に伝達され活用されるよう、地震に関する調査研究を進め、一元的に推進するため、文部科学省に設置されている政府の特別の機関です。

 地震に関する評価や、調査観測に関する結果が公表されています。

外部リンク地震調査研究推進本部」のページ

 十勝平野断層帯の長期評価については、こちらをご覧ください。

外部リンク地震調査研究推進本部 十勝平野断層帯」のページ

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4103(直通)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集