入札情報

お知らせ

「帯広市低入札価格調査及び最低制限価格実施要綱」の一部を改正しました。

建設工事等における低入札価格調査及び最低制限価格の標準モデルである「予算決算及び会計令第85条の基準の取扱いについて」の改正にともない、その基準に対応した算定方法に変更しました。

平成29年6月1日以後に一般競争入札の告示又は指名競争入札の通知を行う入札より適用となります。

PDFファイル帯広市低入札価格調査及び最低制限価格実施要綱の一部改正について (44KB)
 ・帯広市低入札価格調査及び最低制限価格実施要綱は「要綱・要領・基準 」のページ


「帯広市工事執行規則(契約約款)」の一部を改正しました。

国の直轄工事や業務委託において、破産管財人等が契約を解除した場合でも違約金を請求できる旨の取扱いを定めたこと等にともない、帯広市工事執行規則で定めている契約約款の一部を変更しました。

平成29年1月1日以後に一般競争入札の告示又は指名競争入札の通知を行う入札より適用となります。

PDFファイル改正の概要 (47KB)

PDFファイル様式第1号(工事) (213KB)

PDFファイル様式第2号(土木設計業務委託) (193KB)

PDFファイル様式第3号(建築設計業務委託) (177KB)

平成28年度より帯広市が発注する建設工事等の入札制度が変わります

入札参加にあたっての手続や提出書類等についても変更点がありますので、業者の皆様におかれましては、内容をご確認いただきますようお願いいたします。

 

PDFファイル変更の要点 (321KB)

PDFファイル事前エントリー制度の導入及び工事完成払代金の債権譲渡に関する事務取扱要領の制定 (118KB)

Word形式入札参加意思表明書 (35KB)

PDFファイル工事完成払代金の債権譲渡に関する事務取扱要領 (56KB)

Word形式債権譲渡承諾依頼書 (40KB)

平成27年度より帯広市が発注する建設工事等の入札制度が変わります

平成27年度より、公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)等の改正を踏まえた制度の見直しと、一般競争入札の適用範囲拡大等の本市独自の制度改正をあわせて行います。

入札参加にあたっての手続や提出書類等についても変更点がありますので、業者の皆様におかれましては、内容をご確認いただきますようお願いいたします。

 

PDFファイル変更の要点 (66KB)

PDFファイル一般競争入札の拡大と事後審査方式の導入 (404KB)

PDFファイル品確法等改正にともなう対応等 (455KB)

主任技術者の兼任等に関する取扱いについて

帯広市発注工事における主任技術者の兼務できる件数につきまして、2件から3件まで拡大しましたのでお知らせします。

兼任を希望する場合は、契約管財課又は監督員へ「主任技術者兼任届(様式第1号)」を提出し、兼任の可否について判断を受けて下さい。

 

PDFファイル主任技術者の兼任等の取扱いについて (57KB) 

PDFファイル帯広市発注工事における主任技術者の兼任等に関する取扱基準 (55KB)  

Word形式主任技術者兼任届(様式第1号) (52KB)  


現場代理人の兼任等に関する取扱いについて

帯広市発注工事における現場代理人の兼務できる件数につきまして、2件から3件まで拡大しましたのでお知らせします。

兼任を希望する場合は、監督員へ「現場代理人兼任届(様式第1号)」を提出し、兼任の可否について判断を受けて下さい。

 

PDFファイル現場代理人の兼任等の取扱いについて (64KB) 

PDFファイル帯広市発注工事における現場代理人の兼任等に関する取扱基準 (58KB)  

Word形式現場代理人兼任届(様式第1号) (42KB) 


平成25年度から「中間前金払制度」を導入します。

中間前金払制度は、契約を締結したあとに受け取った4割以内の前金払に加えて、さらに2割までの範囲で、前金払を追加で請求できる制度です。

PDFファイル平成25年度から「中間前金払制度」を導入します。 (86KB) 

Word形式中間前金払認定請求書(様式第1号) (25KB)    

Word形式中間前金払と部分払の選択に係る届出書(様式第3号) (31KB)   
 ・帯広市建設工事の前金払及び中間前金払に関する要綱は「要綱・要領・基準 」のページ


平成27年4月1日入札分から、施工体制台帳等の様式が変更となります。

施行体制台帳、施工体系図(結果報告用)、下請代金の支払状況一覧表、再下請負通知書、元請・下請適正化指導確認チェックシートの各様式が変更となります。

PDFファイル平成27年4月1日入札分から施工体制台帳等の様式が変わります。 (264KB)

委託業務に関する実態調査結果について

帯広市が発注する委託業務に関する雇用の状況等の実態を把握し、今後の発注業務や労働行政の参考とするため、実態調査を行いましたので、その結果についてお知らせします。

PDFファイル実態調査結果 (161KB)                               ※平成28年11月18日掲載

PDFファイル実態調査結果(集計結果) (653KB)       ※平成28年11月18日掲載

下請契約の適正化等の実態調査結果について

 帯広市が発注した工事における元請・下請に関する実態を把握し、今後の元請・下請の適正化の指導等に資することを目的として実施した調査の結果についてお知らせします。

PDFファイル 平成27年度下請契約の適正化等の実態調査(結果概要・集計結果) (1358KB)   ※平成28年6月1日掲載


平成23年度から低入札価格調査に「失格判断基準」を導入します

 過度の低価格受注による工事品質の低下、下請業者へのしわ寄せ等の防止と、建設業の健全な発展を目的として、予定価格が1億5千万円以上の工事に適用される低入札価格調査に失格判断基準を導入します。

失格判断基準の概要

 工事の入札において、予定価格の範囲内で入札した者の入札金額が、予定価格算出の基礎となった各費目の額に下表に掲げる失格判断基準の率を乗じて得た額の合計額に満たない場合、調査を行うことなく、その入札を「失格」とします。

  工事の費目
直接工事費 共通仮設費 現場管理費 一般管理費
対象工事 一般工事(※1) 95パーセント 90パーセント 85パーセント 65パーセント
プラント工事(※2) 75パーセント 70パーセント 70パーセント 30パーセント

※1「一般工事」:「プラント工事」以外の工事

※2「プラント工事」:直接工事費に占める工場製作工(土木工事の場合)または外注工事(建築工事の場合)の割合が70パーセントを超える工事

適用の時期・対象

 平成23年4月1日以降に告示する予定価格が1億5千万円以上の工事から適用します。

留意事項

 帯広市が発注する工事の施工および委託業務等の履行にあたっては、日頃より必要に応じて地元の業者や資材などを有効に活用していただくようお願いしておりますが、さらなる雇用の安定と就労の促進を図ることを目的として、事業者の皆様にこの趣旨を広く理解していただくよう留意事項を作成しましたのでご覧ください。

PDFファイル 工事の施工上の留意事項 (221KB) ※平成29年3月23日更新
PDFファイル 委託業務実施上の留意事項 (180KB)  ※平成29年4月6日更新
 ※工事以外の委託業務等の積算含む

 

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市総務部契約管財課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4114(直通) 0155-24-4111内線 1351~1354(代表)
  • FAX:0155-23-0151

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • 株式会社新生
  • 広告募集