過去のコミュニティ講座(平成27年7月〜平成27年9月開催)



7月2日(木曜)「エンディングノート」(北福祉センター)
 市民後見センターの伊藤氏を講師に迎えて行われた「エンディングノート」。だれもが迎える「死」に向き合い、残される家族、大切な方へ向けたメッセージを書き記すということ・・。自分の人生を振り返るとてもいい機会でもあります。この日は伊藤氏から身近な方を亡くした実体験、メッセージを残す意味などのお話を聞くことができ、とても勉強になりました。



 7月7日(火曜)「スクラップブッキング」(清川農業センター)
 この日「清川農業センター」で行われたのは、手作りのプレゼントやお子さんの成長記録を残しておくのに最適な「スクラップブック」を作る講座です。持ち寄ったそれぞれの写真を切り抜き、テープなどで飾りつけます。参加者は講師の櫻井氏に教わりながら、和気あいあいとても楽しそうに個性的で素敵な作品を作り上げていました。



8月1日(土曜)「バス学習」(帯広市内)
 夏休みも始まり、元気な子供たちがこの日「バス学習」で訪れたのは「JICA北海道(帯広)」この施設には日本へ研修に来ている世界各国の人たちが生活していて、いろいろな言葉が飛び交っています。参加した子供たちは各国の民族衣装を着てみたり、楽器を鳴らしてみたりと異国の雰囲気を楽しんでいました。



8月7日(金曜)「ボウリング教室」(スズランボウル)
 夏休みの子ども達が各小学校地区から100名も集まり、実施された「ボウリング教室」。ほとんどのレーンを子供たちで埋め尽くして始まりました。それぞれのレーンに講師がつき、投げ方の見本を見せてくれた後、子供たちが一斉に投げ始めると広いホールには子供たちの歓声でとてもにぎやかになっていました。



9月17日(木曜)「バス学習」(足寄方面)
 「道の駅めぐり」と題された今回のバス学習。気持ちの良い秋晴れの下、足寄方面へ向かいました。有名なSLのあるあしょろ道の駅から足寄湖を通って、士幌へ。士幌の道の駅では人気のしほろ牛をつかったランチに、参加者は満足そうに舌鼓を打っていました。



9月13日(日曜)「北栄子ども祭り」(北栄小学校)
 毎年おこなわれている「北栄子ども祭り」。北栄小学校には校門前にも出店が設けられ、学校内でも気軽におそばや、ゲームが楽しめる好評のおまつりです。特にそばのコーナーは毎回人気で、用意していたそばもすぐになくなってしまうほどでした。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社 新生
  • 大正動物霊園
  • 株式会社 山下家具
  • 広告を募集しています