2017冬季アジア札幌大会ロゴとキャラクター

2017年冬季アジア札幌大会マスコットキャラクターの愛称決定!

 2017年冬季アジア札幌大会の顔となり、PRの主役となるマスコットキャラクターの 愛称が決定いたしましたので、お知らせいたします。
 今後、このマスコットキャラクターは大会の成功に向け、積極的な広報活動を展開いたします。

決定した愛称

『エゾモン(英文名:EZOMON)』

 公募を行ったところ、6,661件もの応募があり、その中で最も応募数が多く
一番親しまれる愛称として「エゾモン」を採用しました。

公式キャラクター:エゾモン

【プロフィール】

  • 赤いマフラーを巻き、青いマントに身を包んだ目立ちたがり屋のエゾモモンガ。
  • 得意のウィンタースポーツで子どもたちに夢をあたえるヒーローです。
  • 自慢のマントで飛び回り、大会を盛り上げます。
  • 性別:不明
  • 年齢:不明
  • 出身:北海道(エゾ)
  • 特徴:赤いマフラーと青いマント
  • 性格:目立ちたがり屋
  • 好きなもの:牛乳
  • 趣味:空中散歩
  • 得意なこと:ウィンタースポーツ
  • 欲しいもの:大会を一緒に盛り上げてくれる友達

決定までの過程

  1. 募集期間
    平成27年2月5日(木)〜3月26日(木)
  2. 募集方法
    新聞等で紹介していただいたほか、組織委員会のホームページへの掲載や札幌、帯広市内の小・中学校で募集要項の配布を行いました。
  3. 応募状況
    ・応募総数〜6,661件(内訳〜札幌市4,062件、帯広市275件、その他道内527件、道外1,793件、海外4件)
    ・応募者年齢構成〜20歳未満56%、20〜30代15%、40〜50代20%、60歳以上9%
  4. 選考について
    応募総数の多い愛称の中から、組織委員会が選出し、その後、特許庁に対する商標登録調査及びOCA(アジアオリンピック評議会)の承認を経て決定したものです。

表彰

 採用作品の応募者の中から抽選で1名の方を最優秀賞としました。

当選者

  • 加藤 美涼(かとう みすず)さん 札幌市立西岡南小学校4年生

愛称の説明

 北海道(エゾ)の大地を素早く走り抜ける「エゾモン」。
 合言葉は「なんでもやればできるモン!」どんなことにでもチャレンジし、子どもたちに夢をあたえるヒーロ―をイメージしてつけました。

今後の大会PRイベントスケジュール(予定)

  • 2015年6月28日 北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム2015
  • 10月上旬 大会開催500日前カウントダウンイベント

2017冬季アジア札幌大会公式ウェブサイト

大会詳細は、公式サイトからご覧いただけます。

2017冬季アジア札幌大会公式ウェブサイト 外部リンク

大会エンブレム

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市生涯学習部スポーツ振興室

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4210(直通)
  • FAX:0155-23-6142

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社新生
  • 広告募集