帯広百年記念館

x

■大正3遺跡の土器

大正3遺跡の土器 

★2003年に高規格道路建設の際に発掘調査された帯広市大正3遺跡で、地表下60cmの粘土層から、1万1千年をさかのぼる時期の土器が出土しました。土器には炭化物(おこげ)が付着しているものがあり、これを使って土器が作られた年代を測定したところ、約1万4千年前という結果が示され、北海道では最も古い土器であることが確かめられました。
★今回、日欧の研究チームによって、土器に付着した「おこげ」の分析が新たに行われ、『海産物を煮炊きした土器としては世界最古』という結果が英国の科学雑誌ネイチャーの電子版に発表され、大きな話題となっています。海産物は、サケ・マス類の可能性があるとのことです。 
★この大正3遺跡の土器は、当館常設展示室「最古の土器」コーナーで展示・紹介しています。

  遺跡の情報は、こちら  

  施設案内

 博物館機能と創造活動機能を持ち合わせた複合施設です。常設展示室では、帯広・十勝の歴史・自然・産業などを展示しています。
 創造活動センターでは、陶芸、音楽、演劇、絵画、木彫、舞踊などの練習会場として一般貸出を行っています。

 詳しくは、帯広百年記念館のホームページをご覧ください。
 http://www.octv.ne.jp/~hyakunen/ 外部リンク

アクセス

 帯広駅前バスターミナルから拓殖バス、ニュータウン西23条行に乗車、緑ヶ丘6丁目前下車後徒歩5分
 【地図外部リンク

ご利用案内

・利用時間:・常設展示室 9時〜17時(入場は16時30分まで)
             ・創造活動センター 9時〜22時
・休館日:月曜日、祝日の翌日(ただし翌日が土曜・日曜日の場合は開館)、年末年始(12月29日〜1月3日)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市生涯学習部百年記念館

  • 所在:〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2
  • 電話:0155-24-5352
  • FAX:0155-24-5357

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集