トップページへ概要のページへ展覧会のご案内のページへ設備・使用料金のページへ使用方法のページへアクセスのページへ
過去の展覧会のページへ常設展示のページへデジタルサイネージ広告募集案内のページへ

帯広市民ギャラリー

使用方法

使用期間や使用申請、作品の搬入搬出方法、使用にかかる注意事項などを掲載しています。

 

使用できる期間・時間

使用期間(展示期間)

 ・木曜日から火曜日までの引き続き6日間を1単位とします。

 ・作品の搬入・展示および片付け・搬出は以下のとおり行ってください。

   【作品の搬入・展示】 水曜日の10時から17時
   【片付け・搬出】 火曜日の20時まで

開館時間

 開館時間:10時〜20時

 

休館日

 毎週水曜日(作品入替日)※10時から17時まで係員を配置しています。

 年末年始(12月29日から1月3日)

 

使用申請

 ・「使用日の属する月の1年前の月の初日」から受け付けます。

 ・ただし、以下の場合は、「1年6カ月前の月の初日」から受け付けます。
  (1)帯広市が主催または共催するとき
  (2)道東規模以上の展覧会に使用するとき、など

 受付場所 市民ギャラリー事務室(電話0155-25-7250、西2南12JR帯広駅地下1階)

 受付時間 10時から20時(水曜日は10時から17時) ※年末年始は除きます。

展示室利用の流れ

PDFファイル 展示室平面図 (26KB)

PDFファイル 作品搬入経路 (154KB)

PDFファイル 帯広市民ギャラリー 施設のご案内 (177KB)

作品搬入と会場設営

  1. 搬入
     ・搬入・展示は、水曜日の10時から17時に行ってください。
     ・使用前に必ず事務所に使用許可書を提示し、確認を受けてください。
  2. 展示
     ・展示用付属設備は、係員に数の確認を受けてから使用してください。
     ・スポットライトの使用については、係員に相談してください。
     ・吊りワイヤー、スポットライトの取り付けは、移動式の高所作業台を使用してください。
      ※係員が説明します。
  3. 備品
     ・打合せ書に記載している器具類を無料で使用できます。
      ※ただし、紙・マジック・セロテープ等の事務用品は、使用者が用意してください。
     ・入口などに設置するスタンドがあります(画面寸法:幅35×高さ109センチメートル)。

 

使用期間中

  1. 作品の管理・監視
     使用期間中の作品の管理・監視は、使用者が行ってください。
  2. 会場整理員の配置
     施設内の秩序を保持するため、整理員などを配置してください。
  3. 展示室の開閉
     展示室の開閉は係員が行います。会場整理員の立ち会いがない場合は、展示室を開きません。
  4. お茶セットの貸し出し
     給湯室には、湯飲み、急須、ポット、お盆などがありますので利用してください。茶の葉は各自で用意してください。

片付けと搬出

  1. 搬出
     ・片付け・搬出は、火曜日(使用最終日)の20時までに行ってください。
     ・使用最終日に引き取りのない作品・物品については、責任を負いません。
  2. 原状復帰
     ・施設・設備・備品などは、使用前の状態に戻し、係員の点検を受けてください。
  3. 調査票の提出
     調査票に使用期間中の入場者数などを記入のうえ、最終日に係員に提出してください。運営の資料にします。

 

注意事項

  1. 作品を展示できるのは展示室のみです。
  2. 展示室内での盗難に関しては、責任を負いません。
  3. 非常口の確認など、入場者の安全確保に努めてください。
  4. 展示作品・物品は、展示終了日に必ず引き取ってください。引き取りのない作品・物品については、責任を負いません。
  5. 次のことについて、関係者・入場者に責任をもって指示してください。
     (1) 館内は禁煙です。また、セレモニー開催時を除き飲食禁止です。
     (2) 許可なく、火気の使用や特別な設備の持ち込みを行わないこと。
     (3) 壁・柱などへ、貼り紙や釘・鋲の打ちつけを行わないこと。
     (4) 許可なく物品の販売や寄附の募集を行わないこと。
     (5) 危険物、補助犬以外の動物を持ち込まないこと。
     (6) その他係員の指示に従うこと。
  6. その他
     (1) 車椅子を使用する場合は、お申し出ください。
     (2) 展覧会終了後、ゴミは持ち帰りください。
     (3) 生花などを後片付けをするときは、必ず敷物の上で作業をしてください。

使用の不許可

  1. 教育委員会が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、使用できません。
     (1) 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害する恐れがあるもの。
     (2) 展示室やその備付物件をき損し、または滅失する恐れがあるもの。
     (3) 集団的・常習的に暴力的不法行為を行う恐れがあるもの。
     (4) 営利を目的とし、またはその恐れがあるもの。
     (5) その他管理運営上、適当と認めがたいもの。
  2. 使用者は、その権利を他に譲渡したり、転貸することはできません。
  3. 次の場合には、「使用許可条件の変更」、「使用の停止」、あるいは「使用許可の取消」をすることがあります。
     (1) 上記1の項目のいずれかに該当するに至ったとき
     (2) 使用許可の条件に違反したとき
     (3) 不正な手段によって使用許可を受けたとき
     (4) その他帯広市教育委員会が特に必要と認めたとき

このページに関するご意見・お問い合わせ

施設使用申込
お問い合わせ先:帯広市民ギャラリー
  • 所在:〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅地下1階
  • 電話:0155-25-7250
その他
お問い合わせ先:帯広市生涯学習部文化課
  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4209
  • FAX:0155-23-6142
  • MAIL:culture@city.obihiro.hokkaido.jp

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市生涯学習部文化課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4209(直通)
  • FAX:0155-23-6142

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集