35.名勝ピリカノカ 十勝幌尻岳(ポロシリ)

標示板設置場所

 帯広市八千代町西4線194 帯広市畜産研修センター(カウベルハウス)敷地内

史跡所在地

 帯広市国有林 304い林小班ほか

 河西郡中札内村国有林 361ハ林小班ほか

ポロシリ写真

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

現在の状況

説明

 ピリカノカとはアイヌ語で「美しい・形」を意味し、アイヌの物語や伝承、祈りの場、言語に彩られた優秀な景勝地群を総称するものです。

 札内川上流の日高山脈北東部に位置する十勝幌尻岳(ポロシリ)は、アイヌ語で「大きい・山」を意味する標高1,846メートルの山岳です。アイヌの神(カムイ)が遊んだ山であると伝えられ、帯広のアイヌの人々にとって人跡未踏の神聖な山(カムイノホリ)として崇められてきました。

 平成24年9月19日、この十勝幌尻岳は、国指定名勝ピリカノカの八番目の構成資産として追加指定されました。

 切り立った稜線と、山頂付近に発達するカール地形は日高山脈の山々の特徴であり、十勝幌尻岳から見ることができます。動植物が多く生息する自然の豊かさもこの山の大きな魅力で、眺望や地形、自然の魅力により、多くの登山客が訪れています。十勝幌尻岳は、十勝平野から日高山脈を眺めた時、ひときわ大きくそびえる山であり、十勝のランドマークとなっており、その雄大な山容は、住民に広く親しまれています。

帯広市史跡標示板の一覧へ戻る

文化財一覧のページへ

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市生涯学習部文化課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4209(直通)
  • FAX:0155-23-6142

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集