3.札内川流域化粧柳自生地

標示板設置場所

 札内川廃川敷地内国有地

史跡所在地

 大正町基線9〜10号
 札内川廃川敷地

札内川流域化粧柳自生地標示板写真 

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

現在の状況


より大きな地図で 3.札内川流域化粧柳自生地 を表示

 

説明

 ケショウヤナギは、隔離分布で知られるめずらしい樹木で、バイカル湖以東の東アジアに分布しています。
 わが国では、本州中部の上高地を中心とする地帯と北海道の日高地方の沙流川下流、十勝西部が主な生育地となっています。

 枝は斜め上に伸び、小枝は全く毛が無く、冬期には赤色を帯びます。開花期から、幼木や若い枝の枝や葉の裏に、厚い白ロウ質を分泌して白く見えます。これが、「ケショウヤナギ=化粧柳」の名のおこりで、見分けるときの特徴になっています。

 昭和37年3月に北海道の天然記念物に指定されました。

文化財一覧のページへ

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市生涯学習部文化課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4209(直通)
  • FAX:0155-23-6142

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 社会福祉法人普仁会
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集