国際姉妹都市高校生相互派遣事業

 国際姉妹都市アメリカ・アラスカ州・スワード市、国際友好都市中国・遼寧省・朝陽市と高校生の相互派遣事業を毎年行っています。

平成29年度 国際友好都市朝陽市派遣高校生 再募集

平成29年度高校生相互派遣事業募集は終了いたしました

 

  平成29年度国際友好都市中国遼寧省朝陽市との高校生相互派遣事業の派遣高校生を再募集します。

 現地見学、ホームステイ等の交流体験と通じて、異文化に対する理解を深め、帯広市と朝陽市の親善を図ります。

 

【派遣期間】
 平成29年7月30日(日)〜8月8日(火)

【派遣人数】
若干名        

【参加負担金】
8万円程度

【応募期限】平成29年5月24日(水)

【その他詳細】こちらの募集要項でご確認ください。

平成27年度国際姉妹・友好都市派遣高校生募集要項募集要項

※応募様式は通っている学校に提出してください。

平成27年度国際姉妹・友好都市派遣高校生募集要項陽派遣について


【問合せ先】
帯広市役所市民活動部 親善交流課 担当:レ イレイン                 住 所 〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
電話番号 0155-65-4133
FAX 0155-23-0171

再募集ポスター

 

 夏休みを利用して、ホームステイをしながらお互いの国の文化・習慣・自然に触れ、新しい体験を通して高校生自身の異文化理解、国際感覚を養い、将来の大きな可能性を広げ、帯広のまちづくり・人づくりにつなげる目的に事業を実施しています。

Seward Glacier

2016 Bon Dance 

各都市訪問時は、ホームステイによる生活習慣の違いに触れながら、様々なアウトドア体験や、歴史・文化施設などの見学、高校訪問をするなどし、また来帯時には、ホームステイに加え、お茶会や盆踊り体験、高校訪問など日本文化や十勝の風土を感じてもらい、さまざまな異文化体験を通して相互に交流を深めています。

 

 

国際姉妹都市・友好都市紹介へ 

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部親善交流課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4133(直通)
  • FAX:0155-23-0171

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集