第8次帯広市交通安全計画

 交通安全対策基本法に基づき、市民の生命、身体及び財産を保護するため、帯広市における交通の安全に関する施策の基本を示すことを目的として、平成18年度に計画を策定しました。

計画の概要

 平成18年度〜22年度の5年間において、帯広市、国、北海道、警察、その他関係機関・団体が講ずべき陸上交通の安全に関する総合的、長期的な施策の大綱として、国・北海道の交通安全計画を基に策定したものです。

 誰もが安心して暮らせる住みよい社会を形成するためには、交通事故のない安全で安心な生活の確保が重要です。

歩行者、高齢者、障害者、子ども等の交通弱者の安全を確保する「人優先」の交通安全思想を基本として、関係機関・団体との連携および市民協働により交通安全対策を推進します。

・策定年月:平成19年1月
・計画期間:平成18年度〜22年度

計画体系・目標

 各分野について、目標と対策を考える視点、講じようとする施策を定めています。

道路交通

【目標】
 ・交通事故死者(24時間)を年間3人以下にする。
 ・事故そのものと死傷者数を確実に減少させる。

【対策を考える視点】
 (1)少子高齢社会への対応
 (2)歩行者の安全確保
 (3)市民自らの意識の醸成
 (4)情報通信技術(IT)の活用

【講じようとする施策】
 (1)道路交通環境の整備
 (2)交通安全思想の普及徹底
 (3)安全運転の確保
 (4)車両の安全性の確保
 (5)道路交通秩序の維持
 (6)救助・救急活動の充実
 (7)交通事故被害者支援の充実
 (8)研究開発および調査研究の充実

踏切道における交通

【目標】
 事故発生件数ゼロを目指す

【対策を考える視点】
 それぞれの踏切の状況等を勘案した効果的な対策の推進

【講じようとする施策】
 (1)踏切道の立体交差化、構造の改良および保安設備の整備等の促進
 (2)その他踏切道の交通の安全と円滑化を図るための措置

冬季交通

【講じようとする施策】
 (1)道路交通環境の整備
 (2)交通安全思想の徹底普及
 (3)安全運転の確保

 

計画を見る

PDFファイル第8次帯広市交通安全計画[全ページ](141KB)
PDFファイル表紙・前書き・目次(14KB)
PDFファイル本文(124KB)
PDFファイル第8次帯広市交通安全計画[概要版](29KB)

※PDFをご覧いただくためには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。
「Adobe Reader」は、アドビ社ページx からダウンロードできます。

計画の目次

第1部 通年に係る陸上交通の安全
 第1章 道路交通の安全
 第2章 踏切道における交通の安全

第2部 冬季に係る陸上交通の安全

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部安心安全推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4132(直通)
  • FAX:0155-23-0171

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集