防犯・子どもの安全

安心安全メモ

 「広報おびひろ」でほぼ毎月掲載してる、安心で安全な暮らしのためのアドバイスを掲載したコーナーです。
 ウサギとクマが体を張って啓発します。

盗難を防ぐには鍵のつけ方も大事 広報おびひろ平成29年10月号

 高額なツーリング自転車などが狙われる盗難が急増しています!

◆市内の自転車盗難被害件数

平成29年度
(7月まで)
平成28年度
施錠あり 55件 31件
施錠なし 43件 54件
98件 85件

 ツーロックと比較して、ワンロックや施錠していない場合は盗難に遭いやすくなります。次の盗難防止策を心掛けましょう。

盗難防止策
  • 異なる鍵を二つ以上使ってロックする(地面に固定されているものと自転車のフレームをロックする)
  • 自転車を離れる場合は、短時間でも鍵をする(コンビニなどに停める場合でも、必ず鍵をする)
  • 駐輪場所を選ぶ(人けの少ないところには駐車しない)
盗難を防ぐには鍵のつけ方も大事
 

「ギフトカードを買ってきて」は詐欺!! 広報おびひろ平成29年9月号

 有料サイトなどの未納料金の支払いと偽って、ギフトカードを購入させ、カードとレシートを郵送するように誘導する詐欺が、帯広警察署管内で発生しました。

 身に覚えのない請求書が届いても、そこに書かれた電話番号には絶対連絡してはいけません。帯広警察署(電話:25・0110)へ通報してください。

被害にあわないためには  
  • 身に覚えのない料金の請求などに応じない
  • 他人から指示されてギフトカードを購入したり、その番号を伝えない
「ギフトカードを買ってきて」は詐欺!!
 

気をつけよう食中毒! 広報おびひろ平成29年8月号

  食中毒は飲食店だけでなく、家庭でも発生します。主な症状は下痢、腹痛、おう吐ですが、発熱、けん怠感など風邪のような症状の時もあり注意が必要です。
 予防のために、食中毒を防ぐ「3つのポイント」を確認しましょう。

※味や見た目に変化がなくても、菌が繁殖した食品を食べると数時間〜数日後に症状が現れます。小さな子どもは症状が重くなる危険性があるので、十分に注意しましょう。

食中毒を防ぐ3つのポイント

  • 『菌をつけない』の基本は手洗い
     加熱前の肉・魚・卵、洗浄前の野菜に触れた後は、その都度流水で手を洗う。
  • 『菌を増やさない』
     食品は冷蔵で保存。
     ただし、冷蔵庫の中でも菌はゆっくり増えるので、調理後は食べ切るのが基本。
  • 『菌をやっつける』
     食品は中心部までしっかり加熱をする。
基本の手洗い 

「ま」行で交通安全 広報おびひろ平成29年7月号

  高齢者が道路横断中に交通事故に遭う事故が発生しています。
交通安全5則「ま・み・む・め・も」で、交通事故に遭わないようにしましょう。

◆高齢者の交通安全5則

ま まつ………………    次の青信号まで待つ
み みる………………    周囲の状況をよく見る
む むりせず止まる…    無理して渡らない
め め立つ……………    夜行反射材を着用して目立つ
も もっと知る………    自分の身体機能の変化をもっと知る

ドライバーの皆さんへ

点滅信号は 危険じゃよ!!
 

子どもの安全をみんなで守る 広報おびひろ平成29年6月号

 子どもや女性への声掛けや、つきまといが多発しています。
不審者に遭遇したときの対処法を、子どもに教えましょう。
また、日頃から散歩や外出の際には、近所の子どもに目配りすることで、不審者が行き来しづらい地域にしましょう。

予防策
  • 不審者と遭遇したときの対処法として、大声を出したり、ホイッスルで周囲に異常を知らせる練習をさせましょう
  • 知らない人にはついて行かない、知っている人でも「家族に聞いてから」と伝えましょう
  • 通園・通学、外遊びは集団でさせましょう
  • 「子ども110番の家」など、逃げ込む場所を一緒に確認しましょう
怖い事があったらここに逃げ込んでね

自転車の季節到来!安全点検とツーロックを 広報おびひろ平成29年5月号

  乗る前の安全点検は安全運転の第一歩。自転車点検の合言葉「ブタはしゃべる」を確認してから乗りましょう。また、自転車盗難防止のために、開錠方法の異なる鍵を2つ以上掛ける「ツーロック」をしましょう。

◆自転車点検の合言葉「ブタはしゃべる」

ブ レーキはちゃんと利きますか?ブタはしゃべる
タ イヤに空気は十分入っていますか?
ハ ンドルはゆがんでいませんか?
シャ タイ(車体)の確認
         サドルの高さ、チェーン、ライトの
         点灯、反射機材の破損や汚れ
ベル はちゃんと鳴りますか?

ツーロック
 

何はともあれ「ロック」しよう 広報おびひろ平成29年4月号

 平成28年中に帯広市内で発生した空き巣被害は、平成27年の約1.7倍でした。「すぐ戻るから」「今までも被害に遭ったことがないから」は禁物です。外出時はもちろんのこと、在宅時も必ず玄関や窓の鍵を閉めましょう。

「ロック」とあわせて備えたい
 被害防止のポイント
  • 自宅周辺には防犯砂利や人感センサーライト、防犯カメラの設置が有効  
  • 窓が割れにくくなる防犯フィルムを張る
  • 玄関ドアのチェーンロックを掛ける
  • 玄関ドアのサムターン(錠の受け部分)や郵便受けに防犯用のガードを取り付ける(ホームセンターなどで販売)
  • 貴重品は金庫や分かりにくい場所に保管する
  • 不審者や不審な車を見かけたときは、すぐに110番通報する
道路交通法が一部改正されます
 

道路交通法が一部改正されます 広報おびひろ平成29年3月号

 平成29年3月12日に施行される改正道路交通法では、75歳以上の高齢者は、免許更新時の認知機能検査のほか、信号無視や一時不停止など認知機能の低下によって起こしやすい違反行為をした場合に、臨時認知機能検査を行うことになります。

75歳以上で免許更新時、認知機能検査を受ける
道路交通法が一部改正されます
 

「お試し」のつもりが定期購入!? 広報おびひろ平成29年2月号

 初回無料や低価格といった広告に惑わされ、「お試し」のつもりが定期購入の契約を結んでしまうトラブルが急増しています。以下の点に気を付けましょう。

  • 契約内容をよく確認する!
    …定期購入が条件になっていないか
  • 解約の条件を確認する!
    …定期購入期間内に解約が可能か、解約方法・解約料が明記されているか
  • スマートフォンでの注文は表示される文字が小さいので、契約内容などを見落とさないように注意しましょう!

不安に思うことがあったら
消費生活アドバイスセンターへ

電話:22・8393

「お試し」のつもりが定期購入!?
 

飲酒運転は凶悪な犯罪です! 広報おびひろ平成28年12月号

 年末年始は忘年会や新年会などでお酒を飲む機会が増えます。「少しなら飲んで運転しても平気だろう」と考えてハンドルを握ると、重大事故を引き起こします。自分はもちろん、周りの人にも飲酒運転は「しない!させない!許さない!」を徹底し、飲酒運転を根絶しましょう。

飲酒運転は凶悪な犯罪です!
 

不審者に要注意! 広報おびひろ平成28年11月号

 夕暮れ時刻が早い季節になりました。例年この時期は、子どもや女性が被害に遭う事件や声掛け事案が発生しています。特に一人歩きや暗がりは不審者に好都合。被害に遭わないために、次のことに注意しましょう。

被害防止のポイント
  • 夜間の一人歩きは極力避け、人通りの多い明るい道を通る
  • イヤホンで音楽を聴いたり、スマートフォンを操作しながら歩かない
  • 玄関に入って施錠するまで周囲を十分に警戒する
  • 防犯ブザーなどを携帯し、非常時にはためらわずに使う
不審者に要注意!
 

普段から血圧を管理しよう 広報おびひろ平成28年10月号

問い合わせ 健康推進課(電話25-9721)

 脳血管疾患や心疾患の死亡数は、10月ごろ〜12月、1月をピークに増加します。この要因の一つに「冬季の高血圧」が考えられます。寒いときには交感神経の働きで血管が収縮し、血液の通り道が狭くなるため血圧が高くなります。もともと高血圧の人はさらにリスクが高まります。
 高血圧症は自分では気付かず進行して、突然脳卒中などを引き起こします。自覚症状がないからと放置せず、普段から家で血圧を測ることを習慣にしましょう。基準を超える場合※には、内科・循環器内科のかかりつけ医に相談してください。
※基準を超える場合:家での測定値が上の血圧135以上、または下の血圧85以上
普段から血圧を管理しよう
 

キャッシュカードを他人に預けない! 広報おびひろ平成28年8月号

キャッシュカードを他人に預けない
こんな手口に要注意
 

命に関わることもある熱中症 広報おびひろ平成28年7月号

問い合わせ 帯広消防署救急課(電話26-9132)

 暑い夏のシーズンになると、市内でも熱中症で救急搬送される人がいます。重症化すると命の危険に及ぶ恐れがある熱中症。正しい知識を身に付けて、しっかり予防しましょう。

〈熱中症を引き起こす3つの要因〉
環 境…高温多湿、日差しが強い、閉め切った屋内など
からだ…高齢者、乳幼児、二日酔いや寝不足など
行 動…慣れない運動、長時間の屋外作業、水分補給ができないなど

熱中症を予防するポイント
熱中症を予防するポイント
もし熱中症になったら

水辺の事故を防ごう 広報おびひろ平成28年6月号

問い合わせ 総務課(電話65-4103)

 暖かくなり水辺で遊ぶ機会が増える時期です。
水辺の事故から身を守りましょう。

川の防災のポイント
  • 天気の変化に注意
  • 雨が降ると川の水量が急激に増えるので危険です。上流で降った雨も影響するので、天気が崩れそうなときは川から離れましょう。

  • 危険な場所には近づかない
  • 流れが急な場所、川底が見えない場所、川幅の狭い場所は危険です。

  • 子どもだけで遊ばせない
  • 浅瀬でも溺れる恐れがあります。保護者は目を離さないでください。

  • ダムの放流による増水に注意
  • 川に行くときは、ダムの放流が行われないか事前に情報収集してください。

上流の雲行きが怪しいわ! さあ帰りましょう

還付金はATMでは戻ってこない! 広報おびひろ平成28年5月号

 市や社会保険事務所などの職員をかたり、医療費や保険料の還付金があると言ってATMに誘導し、指示通りに操作させて犯人の口座にお金を振り込ませる手口の還付金詐欺が多発しています。

注意のポイント
  • 還付金がATMで支払われることはありません
  • 還付手続きを電話だけでお知らせすることはありません
  • キャッシュカードと携帯電話を持ってATMに行くように言われたら、それは間違いなく詐欺です!
還付金はATMでは戻ってこない!

交差点での安全確認の練習をしよう 広報おびひろ平成28年4月号

 通学時などに、道路への飛び出しによる交通事故を防ぐため、通学路などのいつも通る交差点で、次の3つを練習しましょう!

道路を渡るときの3つの約束

子どもを守る合言葉「いかのおすし」 広報おびひろ平成28年3月号

 不審者から自分の身を守れるように、子どもに「いかのおすし」を教えましょう。

子どもを守る合言葉「いかのおすし」

マイナンバーに便乗した詐欺が多発! 広報おびひろ平成28年2月号

 国や市の職員が電話や訪問で、マイナンバーや家族状況、資産、口座番号などを尋ねることは絶対にありません。

  • 不審な電話はすぐに切る
  • 家まで行くと言われても断る
  • お金を要求されても決して支払わない
マイナンバー詐欺の例

後部座席もシートベルト・チャイルドシートを使用して! 広報おびひろ平成27年12月号

高速道路でも一般道でも、車に乗ったら全ての席でシートベルトを着用しましょう。
6歳未満の子どもにはチャイルドシートを使用しましょう。

シートベルトなしで衝突したらこんなに危険!

詐欺防止の合言葉「と」「か」「ち」 広報おびひろ平成27年11月号

「と」りあえず
「か」ぞくに相談
「ち」じんに相談

 お金を要求するような電話があったら、必ず疑い、電話を切って、家族や知人に相談してください。

「と」りあえず 「か」ぞくに相談 「ち」じんに相談

車上狙いにご用心! 広報おびひろ平成27年10月号

油断大敵。ドロボーはあなたの隙を狙っています。

次の行動が被害を防ぎます。実践しましょう。

  • 人目につく場所に駐車する
  • 車内にバッグなどの荷物を置いたままにしない
  • 車を離れるときは必ず施錠する
  • 警報装置などの防犯機器を設置する
車上狙いにご用心

飲酒運転は絶対にしない!させない! 広報おびひろ平成27年9月号

 もし、大切な人が飲酒運転の自動車と接触してけがをしたら…被害者側の身になって考えましょう。どんな理由があっても、飲酒運転は許されません。

飲酒運転は絶対にしない!させない!

年金情報流出に便乗した詐欺が発生! 広報おびひろ平成27年8月号

年金情報流出に関して、日本年金機構は次のようなことはしません。
  • 電話やメールでの連絡
  • お金やキャッシュカードの要求
  • ATMの操作依頼

日本年金機構 専用電話窓口

不審に思う出来事があったら、迷わず相談してください。
フリーダイヤル 0120・818211

年金情報流出に関して、日本年金機構は次のようなことはしません。

高齢者が当事者の交通事故が多発  広報おびひろ平成27年7月号

運転する時は、次の点に注意してください。

  • 時間に余裕を持って運転する
  • 体調が悪い場合は運転しない

市では、65歳以上のドライバーを対象に「高齢者ドライビング体験会」を開催しています。次回は9月の予定。

高齢者ドライビング体験会

63パーセントが無施錠! 広報おびひろ平成27年6月号

 昨年、帯広市内で盗まれた自転車の台数は276台、そのうち175台(全体の63%)は鍵を掛けていませんでした。
 自転車盗難を防ぐため、次の3つを実践しましょう。

  • 自転車を購入したら必ず防犯登録する
  • 開錠方法の違う鍵を2個掛ける「ツーロック」をする
  • 路上に放置せず駐輪場を利用する
63パーセントが無施錠!

高齢者を詐欺の被害から守ろう 広報おびひろ平成27年5月号

 高齢者を狙った特殊詐欺が発生しています。
 次のポイントに注意して、気になることが少しでもあったら、警察や帯広市消費生活アドバイスセンターに相談してください。

ポイント
  • 不審な契約書、請求書、大量のカタログなどがないか
  • 新品で同じような商品が複数ないか・複数社の新聞や景品類などはないか
  • 不審な業者が出入りしている形跡はないか
  • 電話の応対で困っている様子はないか
  • お金に困っている様子がないか
  • 預金通帳などに不審な出金の記録はないか など
高齢者を詐欺の被害から守ろう

大人が手本になることで子どもを守ろう 広報おびひろ平成27年4月号

 4月から小学校に通う新入学児童の保護者の皆さんは、お子さんと一緒に通学路を歩いて、注意の必要な場所や横断歩道のわたり方などを、教えてあげてください。
 交通事故から子どもを守るために、手本となることが大人の大切な役割です。

大人の
3つの
役 割
  • 子どもの良い手本となる
  • 地域の交通安全事情を理解する
  • 子どもたちに根気よく、繰り返し指導する
大人が手本になることで子どもを守ろう

子どもを犯罪被害から守るために 広報おびひろ平成27年3月号

 誘拐やいたずら目的で子どもに声を掛け、連れ去るなどの事件が発生しています。
 子どもがいざというとき「いかのおすし」を実践できるように、家族で確認してください。

いかのおすし知らない人の車に乗らない・近づかない

もうけ話にご用心 〜高齢者が狙われています〜 広報おびひろ平成27年2月号

被害にあわないためには、
  • 現金をATMで振り込まない!
  • 現金をレターパックなどで送らない!
  • 現金を代理人などに手渡さない!

不審に思ったら消費生活アドバイスセンターへ
電話:22・8393

被害にあわないためには 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部安心安全推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4131(直通)
  • FAX:0155-23-0171

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集