原産地表示調査 - 平成20年度結果

 帯広市内の小売店舗の原産地表示について、帯広市の消費生活モニターが年2回調査を行っています。

原産地表示調査とは

 帯広市消費生活モニター(12人)が帯広市内の小売店舗で年2回調査しているもので、市内で販売されている農畜産物の原産地表示を把握する調査です。地場産業の振興や環境への負担軽減につながる「地産地消」を推進するために実施しています。

 

調査結果(平成20年度)

概況

  • 「ながいも」は季節を問わず、100%北海道産でした。 
  • 「かぼちゃ」は、季節によって産地が大きく変わっています。 
  • 「ごぼう」は7月の調査時では100%北海道産でしたが、10月の調査時では外国産も登場しています。

ピックアップ(6品目)

画像(グラフ)をクリックすると拡大してごらんになれます。

【牛肉】

【豚肉】

【ほうれん草】

牛肉グラフ 豚肉グラフ
ほうれん草グラフ

【ながいも】

【かぼちゃ】

【ごぼう】

ながいもグラフ かぼちゃグラフ ごぼうグラフ

【凡例】凡例

結果一覧(13品目)

品名 調査月 原産地表示
帯広 十勝 道内 本州 外国産 表示なし 合計
牛肉 7月 0 6 4 2 7 0 19
10月 1 8 7 4 10 0 30
豚肉 7月 1 6 10 3 7 0 27
10月 1 4 10 6 8 0 29
鶏肉 7月 1 3 7 4 6 0 21
10月 0 5 8 2 5 0 20
長ねぎ 7月 1 5 6 1 0 0 14
10月 2 4 8 0 0 0 14
じゃがいも 7月 1 5 4 6 0 0 16
10月 2 9 6 2 0 0 19
ほうれん草 7月 1 5 7 0 0 0 13
10月 2 2 7 1     12
大根 7月 1 1 7 0 0 0 9
10月   6 6       12
ながいも 7月 4 7 2       13
10月 2 7 5       14
アスパラガス 7月   4 1 1     6
10月       2 9   11
にんじん 7月   1 6     1 8
10月 1 5 8   1   15
ごぼう 7月   8 3       11
10月   9 4 3 1   17
たまねぎ 7月     1 6   1 8
10月 2 3 11 2     18
かぼちゃ 7月     2 6     8
10月 1 3 9       13

モニターさんの声(平成20年度調査)

  • 原産地調査を通じて、改めて野菜類は、地域のものが店頭に多く並んでいることに気づきました。 
  • 加工品の原材料に外国産のものが使われていることが多く、食料自給率の低い日本では、なかなか難しいことなのですね。 
  • 原産地調査でいろいろと考えさせられました。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民活動部安心安全推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4132(直通)
  • FAX:0155-23-0171

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集