質問

 近所のごみステーションにシールが貼られた違反ごみが何個かあり気になっております。カラスがつついたり、飛散するので早く片付けてほしい。

回答

 市の指定ごみ袋に入っていない、袋の中に別の種類の資源ごみや資源ごみ以外のものが混入している場合など、ルール違反のごみについては、収集せず、排出者への指導と啓発の意味を込めてシールを貼り、ごみステーションに置かせていただいています。

 同時に清掃指導員が各ステーションを巡回し、排出者の特定を図る調査を行っています。排出者が特定できた段階で、直接本人にきちんと排出するよう指導しています。

 ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんが、排出者が特定できるまで少しお時間をいただきたいと思います。

 なお、生ごみの腐敗等により悪臭、カラスなどによるごみの飛散など緊急性があるときには対応いたしますので、お手数をおかけいたしますが、清掃事業課(電話0155-37-2311)にご連絡ください。その際、詳しくごみステーションの位置(住所、番地、目印になるもの)も教えてください。よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部清掃事業課

  • 所在:〒080-2464 帯広市西24条北4丁目1
  • 電話:0155-37-2311(直通)
  • FAX:0155-37-2313

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集