帯広市一般廃棄物処理基本計画

 ごみの減量・資源化、環境負荷の少ない持続可能な都市を目指すため、その基本方向と取り組むべき施策を示すために、平成22年3月に策定しました。その後、後期計画に向けた見直しを行い、平成27年3月に改訂しました。

計画の概要

 長期的・総合的視点に立ち、市民・事業者・行政の3者が協働してさらなるごみの減量化・資源化、環境負荷の少ない持続可能な都市を目指すために策定しました。

 目標年度は平成31年度で、「循環型社会の形成にむけた自然と共生するまちづくり」を基本理念とし、それぞれの主体が具体的にどのような役割を果たすべきかを明確にするものです。

・策定年月:平成22年3月
・計画期間:平成22年度〜平成31年度(前期:平成22〜26年度、後期:平成27〜31年度)

計画の位置づけ・関連計画など

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」第6条第1項で、市町村が定めるべき計画として規定されています。

 平成21年度で計画期間が終了する「帯広市ごみ処理基本計画」と「帯広市生活排水処理基本計画」を統合して策定した、帯広市における廃棄物行政の最上位計画となるものです。

関連条例・計画

【帯広市】
・帯広市廃棄物の処理及び清掃に関する条例
・帯広市一般廃棄物処理実施計画(各年度計画)

【北海道】
・北海道循環型社会形成推進基本計画
・北海道廃棄物処理計画

【国】
・環境基本法
・循環型社会形成推進基本法
・廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)
・資源有効利用促進法
・各種リサイクル法(容器包装・家電・食品・建設・自動車)

計画体系と方針・目標

 以下の2計画から構成されています。

  • 帯広市ごみ処理基本計画
  • 帯広市生活排水処理基本計画

ごみ処理基本計画

 基本理念・基本方針・計画の目標・「基本方針に基づく今後の取り組み」を定めています。

【基本理念】
「循環型社会の形成に向けた自然と共生するまちづくり」

 地球環境を保全し、市民・事業者・行政との協働により、自然環境への負荷の少ないまちづくりを推進します。

【基本方針】
 基本理念に基づき、行政と市民・事業者がそれぞれの役割と責任により、ごみの減量化や資源化、適正な廃棄物処理に取り組み、循環型の地域社会づくりをすすめます。

・方針1:ごみの発生抑制と再使用の促進
・方針2:資源の循環的な利用促進
・方針3:環境への負荷が少ない適正排出の促進
・方針4:ごみの適正処理に向けた体制づくり

【計画の目標】
 本計画の最終年である平成31年度を目標に、3つの視点から目標値を定めます。

  1. 1人1日あたりのごみ排出量を702グラムとします。
  2. リサイクル率を40パーセントとします。
  3. 最終処分量を年間5,400トンとします。


【基本方針に基づく今後の取り組み】
 基本方針ごとに計13群に分け、定めています。

生活排水処理基本計画

【基本方針】
 地域の生活環境の保全および公衆衛生の向上を図る上で、生活排水処理は重要であり、地域の特性、周辺環境、住民の要望、経済性などを考慮しつつ、以下の事項に基づき、生活排水処理をすすめます。

  1. 下水道区域の未接続家屋への接続指導を行い、下水道の利用の促進を図ります。
  2. 下水道整備の対象外の地域では、農業集落排水事業、個別排水処理施設整備事業等により、生活排水処理を推進します。
  3. 下水道区域内で単独処理浄化槽または合併処理浄化槽を個人で設置している場合は、下水道への接続を指導し、下水道の利用促進を図ります。
  4. 下水道整備の対象外の地区で単独処理浄化槽を設置している場合は、生活雑排水の処理を行える合併処理浄化槽への転換を指導します。


【生活排水処理の目標】
 各地区の実情に応じた処理方式により、生活排水処理率を96.8パーセントとします。

計画を見る

PDFファイル 帯広市一般廃棄物処理基本計画[全ページ] (2009KB)
PDFファイル 概要版[A3版あらまし] (222KB)

帯広市一般廃棄物処理基本計画

第1編 総論
 第1章 一般廃棄物処理基本計画について
  1 計画策定の背景と目的
  2 対象地域
  3 対象廃棄物
  4 計画の期間
  5 計画の性格と位置づけ
 第2章 帯広市の概要

第2編 帯広市ごみ処理基本計画
 第1章 ごみ処理の状況
  1 ごみの排出量
  2 ごみ処理の現状
  3 資源化の状況
  4 ごみ処理費の現状

 第2章 ごみ処理基本計画
  1 基本理念
  2 基本方針
  3 計画の目標
  4 ごみ処理費の抑制
  5 基本方針に基づく今後の取り組み
  6 分別して収集するものとしたごみの種類および分別の区分
  7 ごみの適正処理およびこれを実施する者に関する基本的事項
  8 その他ごみの処理に関し必要な事項

第3編 帯広市生活排水処理基本計画
  1 基本方針
  2 生活排水の排出の状況
  3 生活排水の処理体系および処理主体
  4 生活排水処理基本計画

資料編
  1 用語の説明

計画の策定経過

帯広市廃棄物減量等推進審議会

帯広市廃棄物減量等推進審議会」のページ

パブリックコメント(市民意見提出制度)

計画の策定にあたり、原案の段階で市民意見を募集しました。

・募集期間:平成21年11月27日〜平成21年12月28日

・募集時の資料・提出方法など
パブリックコメント−帯広市一般廃棄物処理基本計画(原案)」のページ

・募集結果・意見概要と市の考え方など
パブリックコメント結果公表−帯広市一般廃棄物処理基本計画(原案)」のページ


計画の中間見直しにあたり、見直し原案の段階で市民意見を募集しました。

・募集期間:平成26年11月25日〜平成26年12月24日

・募集時の資料・提出方法など
パブリックコメントー帯広市一般廃棄物処理基本計画(見直し原案)」のページ

・募集結果・意見概要と市の考え方など
パブリックコメント結果公表ー帯広市一般廃棄物処理基本計画(見直し原案)」のページ

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部清掃事業課

  • 所在:〒080-2464 帯広市西24条北4丁目1
  • 電話:0155-37-2311(直通)
  • FAX:0155-37-2313

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集