家庭系パソコンの処理方法

 資源有効利用促進法に基づき、パソコンメーカーによる家庭用パソコンの回収・再資源化が義務付けられました。このため、市では収集していませんので、ごみステーションには出さないようにしてください。
 パソコンを処分する際は製造メ−カ−や販売店などに申し込んで処理を行ってください。

リサイクルの対象となる機器の範囲

  • デスクトップパソコン(本体)   
  • ノートパソコン   
  • CRTディスプレイ   
  • 液晶ディスプレイ   
  • 購入時の標準付属品(マウス、キーボ−ド、スピ−カ−、ケーブルなど)
    ※プリンタ−等周辺機器、ワ−プロ専用機、PDA(携帯情報端末)は対象外です。

申込方法

  1. パソコンを購入したメ−カ−に申し込んでください。
    ・メーカーなどの連絡先は、各メーカーのホームページでご確認ください。

    ・メ−カ−が存在しないパソコンや自作パソコンは、一般社団法人パソコン3R推進協会(電話03-5282-7685、FAX 03-3233-6091)に連絡ください。

  2. メ−カ−などから納付書が送付されますので、回収再資源化料金をお支払いください。
     なお、PCリサイクルマ−クのついたもの(平成15年10月以降製造したもの)は、料金を支払う必要はありません。

  3. メーカーなどから専用「エコゆうパック伝票」が送付されます。

  4. パソコンを簡易梱包し、伝票を貼付した後、お近くの郵便局に持ち込むか、伝票に記載された郵便局に戸口集荷の依頼をしてください。

処理費用等

平成15年10月以降に製造されたパソコン

 PCリサイクルマ−クの表示がされています。販売価格に回収再資源化料金が含まれていますので、メーカーなどが無償で回収します。

平成15年10月以前に製造されたパソコン

 各メーカーなどに、回収再資源化料金を納め、処理を依頼します。
 回収再資源化料金は、メーカーや機器によって異なりますので、詳しくは各メーカーにお問い合せください。

回収するメ−カ−が存在しないパソコンや自作パソコンの場合

 一般社団法人パソコン3R推進協会に、回収再資源化料金を納め、処理を依頼します。回収再資源化料金は、機器のよって異なりますので、詳しくはお問い合せください。

・一般社団法人パソコン3R推進協会:電話03-5282-7685、FAX03-3233-6091

一般社団法人パソコン3R推進協会 一般社団法人パソコン3R推進協会

その他の処理方法

この他に、パソコン・携帯電話専用回収ボックスに排出することも出来ます。
詳しくは、使用済小型家電の回収についてのページをご覧ください。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部清掃事業課

  • 所在:〒080-2464 帯広市西24条北4丁目1
  • 電話:0155-37-2311(直通)
  • FAX:0155-37-2313

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集