有害ごみの種類と出し方(無料)  ごみ分別辞典      ごみ分別パンフレット

帯広市では、有害ごみ(乾電池、蛍光管、水銀体温計)の収集を、無料で行っています。

収集日の午前9時までにごみステーションに出してください。

 

有害ごみ(乾電池・水銀体温計・蛍光管)の出し方

乾電池・水銀体温計・蛍光管はそれぞれ別々に出します。

乾電池

透明(半透明)の袋に入れて出してください。
 ※充電式電池・ボタン電池は家電販売店の回収ボックスに出すようご協力ください。
 (薄型のコイン電池は市の有害ごみに出してください)

 

水銀体温計

透明(半透明)の袋に入れて出してください。
 ※デジタル式体温計は「燃やさないごみ」に出してください。

 

蛍光管

購入時のケースなどに入れて出します。
 ※割れた蛍光管は「燃やさないごみ」に出してください。

 

ごみの収集日

 ごみの収集日は「お住いの地域の収集日」のページをご覧下さい

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部清掃事業課

  • 所在:〒080-2464 帯広市西24条北4丁目1
  • 電話:0155-37-2311(直通)
  • FAX:0155-37-2313

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 社会福祉法人普仁会
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集