戸籍の記載前に住民票を作成できるようになりました

 特別な事情により無戸籍となっている子どもを出産された場合でも、条件を整え、住民票記載の申し出をすれば、出生届による戸籍の記載前に住民票を作成することができるようになりました。

住民票記載申出の条件

 認知調停や親子関係不存在の確認調停の手続きを家庭裁判所に申立てている旨を証する書類の添付など、外形的に戸籍記載のための手続きが進められていることが必要です。

離婚後300日以内に生まれた子どもの出生届

 離婚後300日以内に生まれた子どもでも、母が離婚後に妊娠したことを示す医師の証明書があれば、現夫の子または非嫡出子として出生届をすることができます。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部戸籍住民課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4142(直通)
  • FAX:0155-27-0326

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集