電子証明書の発行・更新

 電子申請で公的個人認証サービスを利用する場合、マイナンバーカードに電子証明書の発行を受ける必要があります。
 電子証明書の発行にはマイナンバーカードが必要です。お持ちでない方は併せて交付申請をしてください。
住民基本台帳カードの電子証明書の新規発行・更新は、平成27年12月22日(火)で終了しました。なお、住民基本台帳カード及び住民基本台帳カードに既に格納されている電子証明書は、有効期限までご使用いただけます。

申請できる場所・時間

  • 戸籍住民課
  • 9時〜17時
  ※川西支所・大正支所では手続き出来ませんので、本庁までお越しください

新規申請


申請する人・必要なもの

(1)本人の場合

  • 印鑑
  • マイナンバーカード 
  • 本人確認書類(官公署が発行した顔写真つきの証明書と健康保険証など)

(2)代理人の場合

  • 本人のマイナンバーカード
  • 代理人の本人確認書類(官公署が発行した顔写真つきの証明書と健康保険証など)
  • 代理人の印鑑

※代理人の場合は、ご本人宛に照会書(委任状含)をお送りしてから後日再度来庁の上、手続きが必要です。

発行手数料

  • 1回200円

有効期間

  • 5年間(発行してから5回目の誕生日まで)
    ※署名用電子証明書は婚姻や転居などにより、氏名や住所に変更が生じると失効します。

有効期限の確認

  • 発行(更新)時にお渡ししている「電子証明書の写し」に記載されています。

  • 公的個人認証サービスポータルサイトでインストールできる利用者クライアントソフトの「証明書表示ツール」でも確認することができます。

※電話での問い合わせにはお答えできませんので、ご注意ください。

更新申請

 有効期間満了の日の3カ月前から更新の申請ができます。
  新しい電子証明書の有効期間は手続の日から起算して5年間です。今までの電子証明書が失効した後でも、新しい電子証明書の発行を受けることができます。


申請する人・必要なもの

(1)本人の場合

  • マイナンバーカード 
  • 本人確認書類(官公署が発行した顔写真付きの証明書と健康保険証など)
  • 印鑑

(2)代理人の場合

  • 本人のマイナンバーカード
  • 代理人の本人確認書類(官公署が発行した顔写真つきの証明書と健康保険証など)
  • 代理人の印鑑

※代理人の場合は、本人宛に照会書(委任状含)をお送りしてから、後日再度来庁の上、手続きが必要です。

更新手数料

  • 1回200円
 

様式のダウンロード(PDF、Word、Excel)

 PDFファイル 電子証明書新規発行/更新申請書(98KB)
 PDFファイル 電子証明書新規発行/更新申請書記載例(136KB)
 PDFファイル 代理人選任届(74KB)
 PDFファイル 代理人選任届記載例(92KB)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部戸籍住民課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4141(直通)
  • FAX:0155-27-0326

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集