特定健診−よくある質問

 

Q:受診券が見当たりません。どうしたらいいですか?

A:受診券を再発行いたしますので、国保課(直通電話0155-65-4138)に連絡してください。

Q:健康だけど受診するのですか?

A:自覚症状がないだけということや、病気の前兆が見つかることもあります。
  早期であれば生活習慣を見直すだけで改善する場合もあります。
  健康であることを再確認するためにも、ぜひ特定健診を受診してください。

Q:メタボは肥満と同じですか? 

A:メタボは、「内臓脂肪症候群」ともいわれ、内臓脂肪の蓄積に加え、高血糖、高血圧、脂質異常などの危険因子(リスク)が重なっている状態のことで、肥満とは異なります。

Q:他の検診も同時に受診できますか? 

A:肝炎ウィルス検診・大腸がん検診・前立腺がん検診(50歳以上)などを、特定健診と一緒に無料で受診できます。
  集団検診日程表指定医療機関一覧で確認の上、特定健診と一緒に予約してください。

Q:健診結果や無料で受けられる保健指導の連絡先はどこですか? 

A:連絡先は健康推進課(直通電話25−9721)です。
  場所は市役所の本庁舎ではなく、帯広市東8条南13丁目1 帯広市保健福祉センター内にあります。

Q:メタボなのはわかっています。自分で努力できるので受診しなくてもいいですか?

A:一人で生活習慣を改善するより、検査で現状を把握し、専門家の助言を受けながら取り組む方が改善につながりやすいと考えられます。ぜひ特定健診を受診し、現状を数値で把握してみてください。

 受診結果が特定保健指導の積極的支援や動機付け支援に該当する場合は、医師や保健師などの専門家が、あなたの健診結果にあわせた計画づくりに協力します。
 毎年1回特定健診を継続して受診することで、どれだけ改善したのかを把握することができます。ぜひ受診しましょう

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部国保課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4138(直通)
  • FAX:0155-23-0152

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社 新生
  • 大正動物霊園
  • 株式会社 山下家具
  • 広告を募集しています