title

 

コメント

 

     マルハナバチ

 

  • 花粉や蜜をえさにしています。
  • 大きなおなかに蜜を溜め込んでいます。自分の体重と

   同じくらいの蜜を入れることができます。

  • お尻の針は巣を守るためにつかいます。
  • むやみに人間を刺すことはありません。
  • 動けない植物に代わって、花粉を遠くへ運んでくれます。
 マルハナバチ
 トリカブト     トリカブト

 

  • 花の形が、平安時代の烏帽子・鳥兜に似ていることが

   名前の由来だと言われています。

  • 毒があることで有名です。葉っぱは、山菜として食べら

   れているニリンソウの葉っぱとそっくりな形をしていま

   す。

  • 日本には約30種類が自生していて、青・白・ピンクなど

   の花を咲かせています。

     エゾリス

 

  • 夏は灰色やこげ茶色、冬は灰褐色になります。

   それぞれの色が保護色になって、天敵にみつかりづら

   くしています。

  • 木の実や花、昆虫、きのこなどいろいろなものを食べ

   ます。食べ物がない冬には土に埋めた木の実を掘り起

   こして食べています。

  • 大きなしっぽは木の上でバランスをとるのに役立って

   います。

 エゾリス
    マガモ       マガモ

 

  • 水草の葉っぱや植物の種子、貝殻などを食べます。
  • 水面を泳ぐのは得意ですが、水中にもぐるのは苦手

   です。

  • 4〜8月の繁殖期には湖沼・池・湿地周辺の草地に、

   群れを成して生息しています。

  • そして冬になると暖かい南の方へと移動していきます。

     

         ハンノキ

 

  • 湿原や沼沢地に生育する高木です。

   湿原のような過湿地に森林を形成する数少ない樹木

   の一つです。

  • 根っこには根粒菌という細菌を共生させています。

   ハンノキと根粒菌は、お互いに必要な養分を与え合

   いながら生きています。

  • 葉量が少なく、葉の寿命も短いため、林内は明るく

   なっています。

 ハンノキ
 

(撮影場所:緑ヶ丘公園)

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部環境都市推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4135(直通)
  • FAX:0155-23-0161

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集