ESCO事業-市有施設の省エネ化を目指して-

 帯広市では、地球温暖化防止に向けた、行政の率先行動として、市有施設の省エネルギー化に取り組んでいます。その一つとして、平成21年度から平成28年度にかけて、民間の技術能力や資金を活用したESCO事業を導入しました。

ESCO事業とは

 省エネルギー改修に関わる全ての経費(建設費、金利、ESCO事業者の経費)を、光熱水費の削減分で賄う事業です。
 このため、新たな市の財政負担が生じる事がなく、施設の省エネ化を実施する事ができる利点があります。
 さらに、契約期間終了後は、節約できた光熱水費削減分は、すべて市の利益となります。
 概念図は次の資料のとおりです。

PDFファイル ESCO事業概念図(17KB)

外部リンク 財団法人省エネルギーセンター
外部リンク NEDO 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

 

帯広市のESCO事業-取り組み実績

事業概要

(1)サービス期間 平成21年4月1日〜平成29年3月31日(8年間)
(2)事業導入施設 市庁舎・とかちプラザ(2施設)
(3)一次エネルギー削減予定量 約6,300ギガジュール/年(約15パーセント)
(4)二酸化炭素削減予定量 約350トン/年(約15パーセント)
(5)光熱水費削減予定額 約1,300万円/年(約13パーセント)
(6)主な改修項目
 ・二酸化炭素センサーによる空調制御
 ・蛍光灯の高効率安定器への更新
 ・熱源水ポンプへの配管抵抗剤利用とインバータ制御
 ・高輝度誘導灯の導入 ほか

・リーフレット
PDFファイル 帯広市のESCO事業・事業Q&A(1,206KB)

市役所本庁舎

ESCO事業導入施設
市役所本庁舎

とかちプラザ

ESCO事業導入施設
とかちプラザ

 

事業実績・関係資料

【事業実績】 
 ベースライン3カ年平均(平成17〜19年度)に対して、以下の実績となりました。

   年度   エネルギー削減量   CO2削減量     削減総額
 平成21年度   9,917ギガジュール      542トン   1,728万2千円
 平成22年度   9,324ギガジュール      508トン   1,652万1千円
 平成23年度   9,327ギガジュール      499トン   1,502万9千円
 平成24年度   9,896ギガジュール      526トン   1,475万6千円
 平成25年度   11,901ギガジュール      638トン   1,780万1千円
 平成26年度   12,694ギガジュール
     685トン   1,880万8千円
 平成27年度   12,070ギガジュール      644トン   1,761万6千円
 平成28年度   10,575ギガジュール
     556トン
  1,469万1千円
 合計   85,704ギガジュール      4,598 トン
1億3,250万4千円

 

 

 

 

 

 詳細は下記の資料をご覧ください。

年次
事項
詳細内容
 平成29年3月 事業契約満了  PDFファイル8年間の事業実績詳細 (385KB)
平成21年4月〜 事業開始
平成20年度 事業契約 PDFファイル 省エネ量総括表 (89KB)
平成19年10月 事業選定 PDFファイル ESCO事業提案選定結果 (18KB)
平成19年6月 事業提案の公募 PDFファイル 講評 (16KB)
平成18年度 事業導入可能性調査 PDFファイル 帯広市ESCO事業導入可能性調査報告書 (3,417KB)

 

国内クレジット制度(二酸化炭素排出量取引)への取り組み

 京都議定書によって定められた二酸化炭素排出削減目標を達成するため、国においてさまざまな取り組みが行われています。このうち、大企業が中小企業などの省エネ事業を支援する代わりに、二酸化炭素の排出枠を購入できる国内クレジット制度が、平成20年度から始まりました。


 帯広市では、ESCO事業によって1年当たり約350トンの二酸化炭素を削減する計画ですが、このうち、現時点でクレジットとして認められる約180トンについて、本制度を利用して売却する申請を平成20年度に行い、平成21年4月15日に経済産業省にて開催された「第3回国内クレジット認証委員会」において承認されました。

 帯広市役所本庁舎および市営文化施設における光熱水費の削減額に加え、二酸化炭素排出枠の売却益も得る事ができるようになります。

・国内クレジット制度の概要
PDFファイル 国内クレジット制度概念図(19KB)

・ESCOスキームを用いた排出削減事業の概要
PDFファイル 事業概念図(105KB)

国内クレジット認証委員会の承認証

国内クレジット認証委員会の承認証

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

【クレジット化した期間】

 平成21年4月1日〜平成25年3月31日(4年間)

【事業実績】
 移転先:北海道電力株式会社

  年度  移転量(二酸化炭素換算)
平成21年度         74トン
平成22年度        148トン
平成23年度        142トン
平成24年度        231トン

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部環境都市推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4135(直通)
  • FAX:0155-23-0161

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

 

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集