清掃ボランティアに参加しませんか

 「自分たちのまちは自分たちの手で美しく」との思いのもと、地域住民や地元企業の力を原動力として行政がサポートする清掃ボランティアのしくみがあります。

クリーン・キャンバス・21エコフレンズアダプト・プログラムそのほかの取り組み

環境モデル都市マーク

クリーン・キャンバス・21

 「アダプト・プログラム」の手法による市民協働の取り組みです。
 平成13年から実行委員会形式で活動しています。

 現在、13エリアで多くの方々が活動しています。

  中央公園エリア、公園大通エリア、商店街エリア、
  とてっぽ通エリア、かしわ公園エリア、文化ホール北エリア、
  工業団地エリア、西帯広商店街エリア、稲田エリア、
  つつじが丘エリア、市内河川エリア、南町エリア、帯広北エリア

                      (平成29年9月現在)

エコフレンズ写真

 毎年、春には出発式を、秋には終了式を兼ねた全体清掃を、市の中心部で行っています。
 活動への参加方法等は、環境都市推進課までお問い合わせください。

全体清掃 

  平成29年度の全体清掃は終了しました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
  次回の開催は、平成30年5月頃を予定しています。

クリーン・キャンバス・21推進実行委員会の広報誌「Clean times」を発行しました

 全体清掃の活動結果や、クリーンファミリーを紹介した広報誌です。

「環境モデル都市おびひろ」のFacebookでも、各クリーンファミリーの活動を随時ご紹介しています。
 詳細はこちら !皆様の「いいね!」お待ちしています。

PDFファイル 「Clean times」第1号(1028KB) 2013年12月発刊
PDFファイル 「Clean times」第2号 ( 296KB) 2014年 8月発刊
PDFファイル 「Clean times」第3号 ( 321KB) 2014年12月発刊
PDFファイル 「Clean times」第4号 ( 315KB) 2015年 7月発刊
PDFファイル 「Clean times」第5号 ( 292KB) 2015年12月発刊
PDFファイル 「Clean times」第6号 ( 759KB) 2016年 8月発刊
PDFファイル 「Clean times」第7号 ( 756KB) 2016年12月発刊
PDFファイル 「Clean times」第8号 ( 506KB) 2017年 8月発刊

平成29年度第1回全体清掃

 今年度第1回目の全体清掃を開催しました。

  • 日時 平成29年5月13日(土)9:00〜11:00
  • 清掃場所 市中心部
  • 参加者数 183名
  • 参加団体(順不同、敬称略)
    Excla!matioN、中央公園ぐるっと親睦会、
    タイキ工業(株)、(一社)帯広青年会議所、
    DCMホーマック(株)、(株)創造設計舎、
    (株)北洋清掃社、北王コンサルタント(株)、      帯広西1条中央商店街 富士通グループ、     帯広第一病院、帯広市商店街振興組合連合会、   日本たばこ産業(株)、(株)北海道環境整備、      (株)マルハン柏林台店               (一財)帯広市文化スポーツ振興財団、      (株)日立ハイテクフィールディング、       帯広開発建設部、十勝総合振興局、帯広市役所、
    個人で参加された市民の皆さま

H25第2回全体清掃写真

平成29年度第2回全体清掃

 今年度第2回目の全体清掃を開催しました。       

  • 日時 平成29年10月21日(土)9:00〜11:00    
  • 清掃場所 市中心部
  • 参加者数 187名
  • 参加団体(順不同、敬称略)
    Excla!matioN、中央公園ぐるっと親睦会、
    (一社)帯広青年会議所、DCMホーマック(株)、 (株)創造設計舎、北王コンサルタント(株)、    富士通グループ、(株)マルハン柏林台店、     帯広第一病院、(一財)帯広市文化スポーツ振興財団、       (株)オカモト、日本観光振興協会、                   帯広鶴陵会、KDDI(株)コンシューマ帯広支店、   帯広開発建設部、十勝総合振興局、帯広市役所、
    個人で参加された市民の皆さま

 

  

全体清掃

 

エコフレンズ

 団体やグループによる活動が中心のクリーン・キャンバス・21に対し、個人での清掃活動をサポートするのが、エコフレンズです。活動場所は身近な公共スペースで、「いつでも、どこでも、すきなときに」がキャッチフレーズです。
 登録していただけると、ロゴ(右記参照)入りごみ袋をさしあげます。

  • 登録方法…市庁舎8階の環境都市推進課までお気軽にお申し出ください。

アダプトマーク

アダプト・プログラムとは・・・

地域住民や企業等が、一定の公共の場所を、子供を育てるような愛情と責任を持って美化活動を行うことです。アメリカで高速道路の散乱ごみ対策として生まれ、新しい手法として日本全国に導入が広まっています。(アダプトadoptは、英語で「養子にする」という意味です)

 アダプト・プログラムについて、詳しく知りたい方は、外部リンク 公益社団法人 食品容器環境美化協会のホームページ をご覧ください。

そのほかの取り組みなどをご紹介します

▼ 北海道は、ゴミのポイ捨てを条例で禁止しています。

外部リンク北海道空き缶等の散乱の防止に関する条例」(北海道)

▼十勝総合振興局は、「もっとエコなとかちづくり」という取り組みの中で、「とかち不法投棄やめさせ隊」による「不法投棄をさせないまちづくり」などを進めています。

外部リンクもっとエコなとかちづくり」(十勝総合振興局)

もっとエコなとかちづくりマスコット「ふわりん」

 

もっとエコなとかちづくり
マスコット「ふわりん」

▼帯広市町内会連合会では、毎年、地域を流れる河川の一斉清掃をおこなっています。

内部リンク川をきれいにしましょう-河川清掃-」のページ

▼ラブアースは、「ラブアース・クリーンアップin北海道」の取り組みの中で、毎年札内川のゴミ拾いを行っています。帯広市も毎年後援しています。

外部リンク ラブアース北海道ホームページ

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市市民環境部環境都市推進課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4135(直通)
  • FAX:0155-23-0161

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集