国立公園指定検討のための調査報告会の参加者募集

日高山脈襟裳国定公園  自然環境の価値とその魅力

冬の日高山脈

本市の最奥部にそびえる「日高山脈襟裳国定公園」は、1981年に指定され、氷河の作り出した地形や地質、北海道を代表する野生動植物が多く生息しています。
 2010年には、国内でも重要な自然環境として注目され、国立公園の新規指定又は国定公園の拡張を検討する候補地として選定されています。
 今回、環境省北海道地方環境事務所が、2016年から行っている調査の結果を、広く市民の皆様にお知らせするとともに、この地域の重要性と今後の保全活用について考える材料を提供する報告会が開催されます。

開催内容

日時 平成30年2月16日(金) 13:30 から 15:30
場所 帯広百年記念館 2号室 (帯広市緑ヶ丘2)
内容 ●国立公園指定・区域拡張のための調査結果の紹介
    北海道地方環境事務所
   ●十勝のアイヌ文化から見た日高山脈
    内田 祐一 氏 (アイヌ文化博物館設立準備室・元帯広百年記念館 副館長)
申込 運営事務局(さっぽろ自然調査館内 渡辺・丹羽)
    電話  011-892-5306 Fax 011-892-5318
   メール 
締切 平成30年2月12日(月)

パンフレット 開催チラシ

国指定名勝ピリカノカ「十勝幌尻岳」について

Mt.TokachiPorosiri帯広市と中札内村にまたがる十勝幌尻岳(標高1846m)は、自然豊かな森と、山頂から望む日高山脈の眺めが素晴らしい山です。
この山は、自然が素晴らしいだけでなく、その山容が広く十勝一円から望めることもあり、古くからアイヌの信仰の山として知られ、十勝平野のランドマーク的な存在となっています。

国指定名勝「ピリカノカ」十勝幌尻(ポロシリ)岳について(帯広市HP)

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集