選挙権と被選挙権

選挙権

 満18歳に達したすべての日本国民に保障されています。ただし、投票するには、選挙人名簿に登録されている必要があります。

選挙の種類 選挙権の要件
衆議院議員
参議院議員
○満18歳以上の日本国民
道議会議員
知事
○満18歳以上の日本国民
○引き続き3カ月以上道内の同一の市町村の区域内に住所のある人
○上記の人が道内の他の市町村に住所を移し、3カ月にならない場合も含まれます
市町村議会議員
市町村長
○満18歳以上の日本国民
○引き続き3カ月以上その市町村の区域内に住所のある人

各種選挙の被選挙権

 被選挙権は、参議院議員、北海道知事について満30歳以上、その他の選挙は、満25歳以上となっています。

選挙の種類 被選挙権の要件
参議院議員・知事 日本国民で満30歳以上の人
衆議院議員・市町村長 日本国民で満25歳以上の人
道議会議員・市町村議会議員 日本国民で満25歳以上の選挙権のある人

※上記の要件を満たしていても、次の内容に該当する人でその権利が停止されている場合は、その停止等の期間中、選挙権および被選挙権はありません。

  • 成年被後見人  (公職選挙法が改正され、平成25年7月1日以降に公示又は告示される選挙について、成年被後見人は選挙権および被選挙権を有することとなりました。)
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者 
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を受けることがなくなるまでの者(ただし、刑の執行猶予中の者を除く) 
  • 公職にある間に犯した収賄罪等により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年)を経過しない者または刑の執行猶予中の者 
  • 選挙に関する犯罪で禁固以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者 
  • 公職選挙法に定める選挙に関する犯罪により選挙権及び被選挙権を停止されている者 
  • 政治資金規正法に定める犯罪により選挙権及び被選挙権を停止されている者

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市選挙管理委員会事務局選挙課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4222

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集