市長室へようこそ

 こんにちは、帯広市長 米沢則寿です。どうぞよろしくお願いします。
 このページでは、私の最近の活動についてピックアップしてお伝えします。市政を少しでも身近に感じていただければ幸いです。
更新情報

▼6月13日 国主催の「ふるさとづくり実践活動」が帯広で開催されました

▼6月2日  フードバレーとかちは株式会社明治との包括連携協定を締結しました

▼5月14日 全市一斉河川清掃に参加しました

▼4月16日 おびひろ動物園の清掃奉仕活動に参加しました

6月13日 国主催の「ふるさとづくり実践活動」が帯広で開催されました

「ふるさとづくり実践活動」は、安倍総理大臣の命を受けた河井内閣総理大臣補佐官が、民間の委員で構成する「実践活動チーム」とともに、全国各地域を訪れ、「ふるさとづくり活動」に取り組んでいる組織と意見交換を行い、その地域のふるさとづくり活動の進展を図るとともに、モデルとして広く発信し、全国に活動の普及を図るために行っているものです。

 このたび、ふるさとづくりに積極的に取り組んでいる地域として、河井克行内閣総理大臣補佐官ほか6名の活動チームメンバーが帯広市を訪れることとなり、訪問先の帯広市川西農協長いも選果場にてお迎えしました。

 長いも選果場をご覧になった河井補佐官からは、「市長の言う「火の玉人材」が結集する十勝・帯広ならではの先進的な取り組みだ」と評価いただきました。

 その後、パネルディスカッションが行われ、実践活動チーム委員と十勝・帯広で地域の価値創造に取り組んでいるパネラーにより、「これからのふるさとづくり」をテーマに熱い議論が交わされました。

 今回の訪問が、十勝・帯広で新たな価値の創造に取り組む人たちの新たな気づきや刺激となり、また、十勝・帯広の魅力が全国に発信され、理解されることにつながれば幸いです。

市長の挨拶
ながいも選果場視察
実践活動チームメンバーらとの集合写真(左から5人目が河井補佐官、4人目が有塚JA帯広かわにし組合長)
実践活動チームメンバーらとの集合写真(左から5人目が河井補佐官、4人目が有塚JA帯広かわにし組合長)

6月2日 フードバレーとかちは株式会社明治との包括連携協定を締結しました

 十勝の食と農林漁業を柱としてオール十勝で産業振興に取り組むフードバレーとかち推進協議会は、食品製造会社の明治と、乳の価値向上の推進を目的とした包括連携協定を締結しました。

 食と農業をもとにイノベーションを生み出し続ける地域として、さらに進化していくうえで、この協定は大きな推進力になるものと期待しています。

 明治の川村社長からは「品質の高い十勝産生乳に明治の素材加工技術を組み合わせ、画期的な商品の創出につなげたい」との力強いお言葉をいただきました。

 協定締結に引き続き、乳由来のたんぱく質「ミルクプロテイン」に関する研究成果や、幕別町出身で陸上の福島千里選手によるアスリートが体感する乳製品の摂取効果などが紹介されました。

 今後、十勝産生乳を活用した地域産業の振興や、乳に関する新たな健康情報の取得や発信などで連携しながら、食や健康を通じた豊かで健やかな暮らしづくりをすすめていきたいと思います。  

米沢市長と川村社長の握手
福島千里選手による乳製品の接種効果の紹介

5月14日 全市一斉河川清掃に参加しました

 帯広市町内会連合会主催の全市一斉河川清掃が行われ、南の森地区を流れるウツベツ川沿いの清掃活動に参加してきました。

 市内にある9河川を一斉に清掃するこの取り組みは、昭和48年から続く、歴史ある市民活動の一つです。現在は、「クリーン・グリーンおびひろ」運動として活動の輪が広がり、今年は、あいにくの曇り空で肌寒い日曜日の早朝でしたが、204町内会から過去最高の3,620人もの方々にご参加いただきました。

 町内会連合会の河川実態調査では、毎年、ごみの量が減っていることが確認されているとのことであり、皆さんの日頃の活動の成果が着実に表れてきていると感じています。

 これからも、皆さんとともに、十勝・帯広の豊かな自然環境を維持していきたいと思います。

「全市河川清掃」の様子1
 
「河川一斉清掃」の様子2
「河川一斉清掃」の様子3

4月16日 おびひろ動物園の清掃奉仕活動に参加しました

 春らしい柔らかな日差しのなか、「帯広明るい社会づくり運動」の主催で、おびひろ動物園の清掃奉仕活動が行われ、624名もの多くの方々とともに、心地よい汗を流してきました。

 昭和38年に開園した当園の施設や設備などは、決して新しくはありませんが、毎年恒例となっている今回の清掃活動をはじめ、獣舎・遊具の塗装、園路の舗装の奉仕活動や開園中の学生などによるボランティアなど、多くの市民に支えられながら、愛着の深い動物園に育てていただいていると感じています。

 今年のおびひろ動物園は、秋頃に、新たにオスのチャップマンシマウマが仲間入りするほか、今年1月に生まれたチンパンジーの赤ちゃん「ピナ」(メス)の、すくすくと元気に成長している姿も見られます。

 これからも皆さんに親しまれ、愛される動物園づくりを目指していきます。
 今年の開園は4月29日です。ぜひ、皆さんのご来園を心よりお待ちしております。  

清掃活動での市長挨拶
清掃活動の様子

プロフィール

 米沢市長
氏名 米沢 則寿(よねざわ のりひさ)
生年月日 昭和31年3月12日
出身 帯広市
最終学歴 北海道大学 法学部
略歴 昭和53年4月 石川島播磨重工業株式会社(現株式会社IHI)入社
昭和60年11月 日本合同ファイナンス株式会社(現株式会社ジャフコ)入社
平成元年6月 同社ロンドン駐在員着任(平成5年所長就任)
平成7年6月 北海道ジャフコ株式会社取締役社長就任
平成12年6月 株式会社ジャフコ取締役を経て常務取締役
平成17年2月 ジャフココンサルティング株式会社取締役社長就任
平成22年4月 帯広市長当選 就任
平成26年4月 帯広市長当選 2期目

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市政策推進部広報広聴課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4109(直通)
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • 広告募集