市長室へようこそ

 こんにちは、帯広市長 米沢則寿です。どうぞよろしくお願いします。
 このページでは、私の最近の活動についてピックアップしてお伝えします。市政を少しでも身近に感じていただければ幸いです。
更新情報

▼5月18日 平成30年度6月補正予算ヒアリングを行っています

▼5月13日 第33回おびひろ桜まつりが行われました

▼5月13日 全市一斉河川清掃に参加しました

▼4月28日 おびひろ動物園で夏期開園が始まりました

▼4月25日 動物園マップ寄贈に対し感謝状を贈呈しました

▼4月25日 除排雪奉仕に対し感謝状を贈呈しました

▼4月23日 3期目の市政が始まりました

5月18日 平成30年度6月補正予算ヒアリングを行っています

 本日から、平成30年度当初予算の肉付けとなる6月補正予算の編成に向けて、各部から予算の考え方を直接聞く予算ヒアリングを始めました。

 まず初めに、こども未来部から、民間法人が実施する保育所の建て替えを補助する「私立保育所改築事業」について、改築後の施設概要やスケジュール、定員数の拡大などについて説明を受けました。

 私からは、現在地での建て替えになることから特に安全面に配慮することのほか、市内で待機児童が出ている現状を踏まえて、今後の保育需要をしっかり把握しながら、保育の受け皿確保について検討するよう指示したところです。

 今月22日までのヒアリングでは、市民の皆さんにお約束した公約の達成はもとより、今年度、政策的に予算化が必要なものについて、しっかりと反映させていきたいと考えています。

 なお予算案は、6月4日に発表する予定です。

予算ヒアリングの様子
市長の様子

5月13日 第33回おびひろ桜まつりが行われました

 帯広観光社交組合が主催する、恒例の「おびひろ桜まつり」が緑ヶ丘グリーンステージで開かれ、約1400人の市民の皆さんがジンギスカンや多彩なステージイベントなどを楽しみました。

 あいにくの小雨模様でしたが、会場のあちこちで仲間や家族の皆さんとの笑顔あふれる様子に、参加された皆さんは、帯広の春のひとときを満喫していただけたのではないかと思います。

 今後も、おびひろ桜まつりが、これまで同様、市民の皆さんに愛され、春のにぎわいを創出するイベントとして発展し続けることを期待しています。

市長挨拶の様子
会場の様子

5月13日 全市一斉河川清掃に参加しました

 帯広市町内会連合会が主催する全市一斉河川清掃が、早朝から帯広市内を流れる9つの河川周辺で行われ、市内198町内会から計3702人の市民の皆さんに参加いただきました。

 私は、栄地区連合町内会内の帯広あづさ公園(西16北2)での開催セレモニーののち、参加者の皆さんと伏古別川の清掃を行い、心地よい汗を流しました。

 昭和48年から続くこの取り組みは、地域住民や十勝総合振興局など多くの人たちに支えられながら毎年行われています。

 年々、ごみの量が減っていることが確認されており、市民の皆さんの活動の成果が確実に現れてきていると感じています。

 これからも、市民の皆さんとともに、河川の美化と快適な環境づくりをすすめていきたいと思います。

 早朝からご参加いただきました多くの市民の皆さん、誠にありがとうございました。お疲れさまでした。

市長挨拶の様子
河川清掃の参加者の様子
河川清掃の様子1
河川清掃の様子2 

4月28日 おびひろ動物園で夏期開園が始まりました

 気持ちの良い春空の下、おびひろ動物園夏期開園が始まり、社会人の吹奏楽グループ「ウインズ」の皆さんによる演奏と、フクロウやモルモットなどの小動物たちが大勢の来園者をお出迎えしました。

 昭和38年7月に道内2番目の動物園として誕生した「おびひろ動物園」は、今年で開園55年目を迎えました。これからも、皆さんに愛され、親しまれる動物園を目指してまいります。

 3月に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃんや、国内最高齢のアジアゾウ「ナナ」など、約70種類の動物たちとスタッフ一同、皆さんのお越しを心からお待ちしています。

 〇おびひろ動物園ホームページ http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/

市長挨拶の様子
吹奏楽グループ「ウィング」の演奏の様子
動物と触れ合う様子
ゴマフアザラシの親子 

4月25日 動物園マップ寄贈に対し感謝状を贈呈しました

 おびひろ動物園の来園者にご利用いただく動物園マップ6万部を寄贈いただいた、帯広自動車学校(小野木 茂代表)に、感謝状を贈らせていただきました。

 帯広自動車学校からは、自動車運転にも動物に対しても共通して大切な「思いやり」の心を、動物園で子どものうちから学んでほしいとの思いで、平成19年から毎年寄付をいただいています。

 マップは、動物やトイレ、遊具などの場所が一目でわかり、園内を巡るときにとても便利です。

 今月28日から開園する動物園の来園者にさっそくお配りさせていただきます。

 このたびのご寄付、誠にありがとうございました。

感謝状贈呈の様子
おびひろ動物園マップの様子

4月25日 除排雪奉仕に対し感謝状を贈呈しました

 冬期間に、市内コミュニティ施設の除排雪を行っていただいた、NIPPO十勝出張所(梶沼 智彦所長)、十勝舗道(桑原 廣社長)、東日本道路(萩原 久司社長)の3社に、感謝状を贈らせていただきました。

 NIPPO十勝出張所と十勝舗道は平成24年度から合同で啓北コミセンと五条橋福祉センターの道路や駐車場の除排雪を、東日本道路は平成25年度からバラト福祉センターの駐車場の除雪を毎年行っていただいています。

 市民の皆さんに身近なコミュニティ施設が、地元企業の皆さんのご協力により安全・安心に気持ちよくご利用いただけていることに感謝申し上げます。

 このたびのご奉仕、誠にありがとうございました。

感謝状を贈呈の様子
除雪車の様子

4月23日 3期目の市政が始まりました

 4月15日に執行されました市長選挙におきまして、3期目の市政の舵取り役を担わせていただくことになり、本日、市役所に初登庁しました。

 先人から受け継いだ、この美しい自然、文化、伝統があり、魅力的で誇りある帯広市を次世代に引き継ぐことが、私たち市役所に与えられた使命であることを、職員への訓示のなかで共有したところです。

 2期8年の経験を踏まえて、初心を忘れることなく、「全ての市民の幸せ」のために全力を尽くしてまいりますので、引き続き、市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

市長初登庁の様子
花束を受け取る市長
市長訓示の様子1
市長訓示の様子2 

プロフィール

 米沢市長
氏名 米沢 則寿(よねざわ のりひさ)
生年月日 昭和31年3月12日
出身 帯広市
最終学歴 北海道大学 法学部
略歴 昭和53年4月 石川島播磨重工業株式会社(現株式会社IHI)入社
昭和60年11月 日本合同ファイナンス株式会社(現株式会社ジャフコ)入社
平成元年6月 同社ロンドン駐在員着任(平成5年所長就任)
平成7年6月 北海道ジャフコ株式会社取締役社長就任
平成12年6月 株式会社ジャフコ取締役を経て常務取締役
平成17年2月 ジャフココンサルティング株式会社取締役社長就任
平成22年4月 帯広市長当選 就任
平成26年4月 帯広市長当選 2期目
平成30年4月 帯広市長当選 3期目

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市政策推進部広報広聴課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4109(直通)
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社新生
  • 広告募集