地区懇談会開催状況(平成26年度図書館)

地区懇談会で市民の皆さんからいただいたご意見などと市長の回答を、会場別に紹介します。

開催概要

・日時 平成26年10月25日(土) 10:30〜12:00
・場所 図書館
・参加者 47人

 

主なご意見などと市長回答

[意見など]
 この先の大事な柱は教育問題、人材育成で、それを裏付けるのが予算だと思います。
 日本のGDPに占める教育の割合が、比較可能なOECD加盟国の中でランキングが最下位です。
 これからも、教育にお金を手厚く使ってください。
[回答]
 教育が大切だと思っています。帯広の未来をつくる子どもたちをどう育てていくかにしっかりと目線を合わせて、27年度の予算の編成方針では3本の柱のひとつとしています。
[意見など]
 老人パワーの活用を是非考えてください。
 市役所にお任せして文句だけ言うのではなく、自分自身で考えて、行動することが必要となってきます。支出の節約にもなると思います。
[回答]
 これからどういう仕組みにして皆さんの力をお借りできるか、それがトータルとして帯広のコストを最少化していけるかについてもしっかりと考えていきたいと思っています。
[意見など]
 30年、40年後には、帯広畜産大学の強力な頭脳集団により、世界に発信できるバイオマス技術の開発がされるかもしれません。
 そのためには、柔軟性のある子どもたちが帯広にきてくれることで、新しい発見もできると思います。
 農業に憧れを持ってくれる人、十勝大好きな人を呼び寄せるまちであって欲しいなと思いました。
[回答]
 私も会社を作るのであれば、この地域の強みである農業の周辺であったり、バイオマスや新しいエネルギーの周辺かなと思っています。
 家畜の糞尿が沢山ある十勝全体の中で、みんなで新しいエネルギー分野の知恵を出し、そこにすばらしい新しい会社ができると、日本中、世界中で売れて、ベンチャー級に大きくなる可能性があるのではないかと、夢のような事を考えています。
 帯広市だけではなく、19市町村、みんなで手をつないだら、今までとは違ったものができるのではないかと考えています。
 また、若者や高齢者、それぞれの役割をつなぐことももっともっと深めていきたいと思います。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市政策推進部広報広聴課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4109(直通)
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集