くらしの相談窓口

 帯広市民のくらしに役立つ相談窓口をまとめました。
 困ったときはひとりで悩まずに、早めにご相談ください。

市民相談室人権相談女性相談消費生活相談妊娠・出産子育て・教育・青少年学び住まい・ガーデニング求職・労働健康・医療福祉・介護年金

印刷してお使いください

PDFファイル 相談窓口[おびひろくらしのガイド2014より] (1026KB)

市民相談室

  • 所在…市民相談室(市庁舎1階、電話0155-65-4200)
  • 相談内容と日時

(1)一般相談

  • 内容…金銭、相続、家庭問題、犯罪被害者の相談など     
  • 日時…月曜・火曜・水曜・金曜の、8時45分〜17時30分(祝日、年末年始を除く)

(2)無料法律相談(予約制(※))

※弁護士による相談
※電話による予約はできません。事前に市民相談室(一般相談日)にて、相談員と相談内容を確認のうえ、相談日時の予約となります。

  • 内容…借家関係、損害賠償、交通事故など、民事関係
    (係争中、調停中の事案はお受けできません)
  • 日時…水曜の、13時〜15時(祝日、年末年始を除く)

(3)女性相談の日

  • 内容…女性の人権やDV、離婚、自立に関する相談など   
  • 日時…木曜の、8時45分〜17時30分(祝日、年末年始を除く)

(4)市民労働相談の日

※労働相談員による相談

  • 内容…労働全般にわたる相談 
  • 日時…火曜日の、13時〜15時(祝日、年末年始を除く)
市民相談室

人権相談

 人権に係る相談については、法務省の人権擁護機関において、下記の業務を行っています。

女性相談

 男女共同参画推進課(市庁舎3階)では、女性の人権、DV(配偶者からの暴力)内部リンクによる被害者の相談や自立に向けた支援などを行っています。

  • 受付時間…平日の8時45分〜17時30分(祝日、年末年始を除く)
  • 来庁相談…予約は必要ありませんので、直接男女共同参画推進課(市庁舎3階)にお越しください。

女性相談サポートライン(女性専用)

 女性専用の相談電話で、女性相談員が対応します。

  • 相談電話番号:0155-65-4230(よし!ふみ出そう) 
    ※土曜・日曜・祝日を除く8時45分〜17時30分

消費生活相談

帯広市消費生活アドバイスセンター

 帯広市消費生活アドバイスセンターでは、悪質商法に巻き込まれたり、商品やサービスなどの契約に関するトラブル、商品の品質や安全性など、消費生活に関するさまざまな問題や疑問について、相談に応じています。

帯広市以外の窓口

妊娠・出産

妊娠中・産後の相談窓口

 安心して出産を迎え、母子ともに健やかに過ごしていただけるよう、相談窓口を設けています。お気軽にご利用ください。

子育て・教育・青少年の悩み

子どもに関する相談窓口

 子育てはひとりでできるものではありません。ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

児童虐待

 さまざまな要因が重なり、精神的につらい思いを抱えているお父さん、お母さんの不安を取り除くために、一緒に考えていきます。

教育相談

 「教育相談センター」では、お子さんの教育に関わるさまざまな相談をお受けしています。

ヤングテレホン相談

 友だちのこと、家庭のこと、学校のことなど、青少年の悩み事についての相談をお受けしています。

さわやか性相談

 からだの悩みやパートナーとの付き合い方、性感染症、性教育など性に関わる相談をお受けしています。

学び

学習相談

 生涯学習に関する相談や、学習情報の提供、社会教育施設の案内などを行っています。

  • 窓口…生涯学習課(西5南7、電話0155-65-4192) 
  • 相談時間…平日の8時45分〜17時30分(祝日、年末年始を除く)

住まい・ガーデニング

住まいの情報窓口

 住まいに関する情報を一元的に提供する窓口を設置しました。
 相談内容を伺って、それぞれの案件の担当課・専門機関へ橋渡しをします。

ユニバーサルデザイン住宅相談会

 理学療法士、一級建築士、看護師、介護福祉士、保健師が専門の立場からユニバーサルデザイン住宅貸付・補助に関する相談をお受けします。

緑の健康診断員

 木の病気やけがの相談を受け、治療のためのアドバイスをします。

  • みどりと花のセンター(緑ヶ丘公園内、電話0155-25-3414)
  • 相談日時…火曜〜日曜、10時〜16時(祝日の翌日、年末年始を除く)

火災予防に関すること

  • 消防署よぼう普及課(電話0155-26-9131)

求職・労働

仕事を探している人の相談窓口

 帯広市内の公共の職業相談・就職支援の窓口を紹介しています。

シルバー人材センター

 シルバー人材センターとは、定年退職後等に、長年の経験や技能をいかして、生きがいの充実や社会の役に立ちたいなど、健康で働く意欲のある人のための就業システムです

労働に関する相談窓口

 労使間のトラブルなど労働に関する相談窓口を紹介します。

母子自立支援の相談窓口

 母子自立支援員が、生活一般、児童、生活援護のほか、各種福祉資金貸付などについて、お受けします。

健康・医療

健康相談(面談・電話・訪問)

 生活習慣病の予防や心とからだの健康づくりのため、保健師・看護師・栄養士・理学療法士・健康運動指導士などが面談、電話、または、訪問して相談をお受けします。

こころの健康相談(十勝保健福祉事務所保健福祉部)

 こころの病気、アルコール・薬物・認知証などの悩み相談に応じます。

  • 相談専用(電話0155-21-9110) ※平日の9時〜17時

自殺予防 いのちの電話

  • 旭川いのちの電話(電話0166-23-4343) ※24時間
  • 北海道いのちの電話(電話011-231-4343) ※24時間

毎月10日は「いのちの電話」フリーダイヤル

  •  日時:毎月10日午前8時から翌11日午前8時まで
     電話番号:0120-738-556

エイズ相談(十勝保健福祉事務所保健福祉部)

  • 相談専用(電話0155-21-6399)

さわやか性相談

臓器提供相談

 臓器を提供しようとする方の登録事務の仲介や相談などに応じています。

  • 保健福祉センター(電話0155-25-9720) 

福祉・介護

民生委員・児童委員・主任児童委員

 地域社会の生活に困っている人、児童、障害者、高齢者などのことで問題をかかえている人の相談相手となり、助言や福祉事務所など専門機関への橋渡しをします。

障害者福祉サービス

 障害福祉課では、障害者福祉サービス、障害者自立支援、特別障害者手当、重度医療などの相談をお受けします。

高齢者福祉の相談窓口

 高齢者向けの福祉サービスや介護、権利擁護、虐待に関することなどの相談窓口を紹介します。

介護保険の相談窓口

 介護保険に関連する帯広市役所各課の電話番号や、地域の高齢者やその家族の相談窓口となる地域包括支援センターなどを紹介しています。

生活保護

 保護課では、生活保護、長期生活支援資金などの相談をお受けします。

総合相談窓口

 保健福祉に関して「どこに相談して良いかわからない」「何から相談したらよいかわからない」などの場合にご利用ください。

  • 市庁舎1階、電話0155-65-4145
  • 受付時間…8時45分〜17時30分(土日・祝日を除く)

年金

年金記録の確認相談窓口

 帯広社会保険事務所では、年金加入者・年金受給者の方々の年金記録・納付記録の確認・相談を行っています。

広告欄

  • LED照明のご用命は株式会社エコマックスジャパン
  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 有限会社ウッドライフ
  • 広告募集