地区懇談会開催状況(平成25年度図書館)

地区懇談会で市民の皆さんからいただいたご意見などと市長の回答を、会場別に紹介します。

開催概要

・日時 平成25年11月9日(土曜) 10:30〜12:00
・場所 図書館
・参加者 52人

 

主なご意見などと市長回答

[意見など]
 子どもが欲しくない人に対して、子どもが欲しくなるような取り組みが必要だと思います。
 例えば小学校や保育園で子どもに触れる機会をつくるなど、子どもが欲しいと思う人を増やす取り組みがあると良いと思います。
[回答]
 子育ては楽しい、子どもはかわいいと思ってもらうことが、子育てに関心を持ってくれる可能性につながるので、そういうことを意識して、若い人へ発信していく取り組みも、結婚する人を増やす政策につながると感じました。
[意見など]
 教育施設の余剰の話のなかで、学校の先生も余るといわれたが、日曜日などに子どもを遊ばせるのに困ることがあるので、小学校の体育館を開放して余った先生に体育を教えてもらうなどの形になると非常に助かる。
[回答]
 先生の仕事を固定するのではなく、こうした仕事もできるのではという発想はとても大切だと感じました。今後の参考といたします。
[意見など]
 コミセンや福祉センターがない町内会に小集会所が欲しい。
 町内会で管理、活用すれば人の和も広がり、町内会活動も活性化する。
 公園内に、プレハブでもいいので、町内会で作ることを認めて欲しい。
[回答]
 地域の人同士、顔を合わせることはとても大切です。町内会の小集会所のアイディアは考えていかなければいけないと感じます。
[意見など]
 十勝の特産品を利用して健康食を作るなど、健康をアピールすることがあるといい。
[回答]
 とかち財団で、健康に配慮した食品・食事(とかち元気食)の開発をしています。東京の企業と連携して、食、健康、スポーツが融合したイベントも実施しています。
[意見など]
 図書館ボランティアは、みんな生き生きして活動しているのでPRします。
[回答]
 図書館ボランティアの活動を拝見した時は、皆さんが生き生きしていて、本当に素晴らしいと思いました。私は、布で作った絵本が気に入っています。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市政策推進部広報広聴課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4109(直通)
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集